<インタビュー>俳優パク・ボゴム、「雲が描いた月明かり」は至らなさを多く感じた

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
<インタビュー>俳優パク・ボゴム、「雲が描いた月明かり」は至らなさを多く感じた
<インタビュー>俳優パク・ボゴム、「雲が描いた月明かり」は至らなさを多く感じた

俳優パク・ボゴム(提供:OSEN)

ドラマ「雲が描いた月明かり」で主役を務めた俳優パク・ボゴムが放送終了について「残念だ」と語った。

 ソウルのあるカフェでKBSドラマ「雲が描いた月明かり」に関するラウンドインタビューが行われた。この日、パク・ボゴムは本作について「至らなさを多く感じた」と述べた。

 続けて「時代劇に初めて挑戦したので、先輩方に比べて至らない点がたくさんあると感じました」とし、「話し方もそうだし、現代では使わない言葉ばかりなので、口から自然に出るように努力したし、話し方も自分のものにしようとしました。放送を見れば見るほど、僕には至らない部分がたくさん見えてきました。悔しさも少しあります」と明かした。

 また原作との差別化について「原作では冷徹で気難しく傲慢な面がもう少し際立っているんです。しかしドラマではその部分が陳腐になりかねないということだったので、序盤では思慮分別なくふるまうような姿を見せておいて、聖君になった時には重々しく責任感が強くなってシャープな時はシャープだったいいと監督がおっしゃったので、相談しながら役作りをしていきました」と説明した。

 また難しかった部分については「初めは演技が少しぎこちなかったと思います。何か、僕が知らない自分の姿を出そうと努力しているようで、台本の1つのシーンでセリフが多様なのに、その一言をかっこよく料理しなければならないというのかな」とし、「そのセリフをうまく転がす方法を今回の作品、そして監督から教えていただきました。さまざまな姿をお見せする方法を少しはわかるようになりました」と答えた。

 パク・ボゴムが出演したドラマ「雲が描いた月明かり」は、視聴率20%を超える大ヒット作となり、韓国で10月18日に放送が終了した。
2016年11月5日9時39分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う、時代... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う、時代...
 占い師のchristy.です。今回は現在のエンターテインメントの時代を築き上げた先駆者たちを鑑定したいと思います。 アイドル達を発掘し育てた人達の運勢はいかに!  ・JYPエンター...
パク・ヒョンシク、チャン・ドンゴンのハグに感動! 「先輩とのブロマ... パク・ヒョンシク、チャン・ドンゴンのハグに感動! 「先輩とのブロマ...
 数々の映画で“韓流四天王”の1人としても君臨するビッグスター チャン・ドンゴンと、「花郎<ファラン>」などで人気上昇中の韓流新プリンスパク・ヒョンシクが、華麗なる初共演で話題騒然の2019...
「アバウトタイム」イ・サンユン「主役の二人がどんなふうに出会い、関... 「アバウトタイム」イ・サンユン「主役の二人がどんなふうに出会い、関...
 “時間”が止まって、“愛”が始まった――イ・サンユン×イ・ソンギョン主演! 愛だけが実現できる魔法のような瞬間を描いたファンタジーラブロマンス「アバウトタイム~止めたい時間~」。DVD-B...
<インタビュー>スヨン、「少女時代」について語る <インタビュー>スヨン、「少女時代」について語る
 韓国歌手兼女優チェ・スヨン(29)が、「少女時代」の活動を前向きに見ている。  28日、ソウル市内のカフェで行われた日韓合作映画「デッドエンドの思い出」の出演女優スヨンとのインタビュ...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.