【公演レポ】「CRAYON POP」、ユニークなダンスがクセになる!?  1st JAPAN TOURラストステージ大盛況

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】「CRAYON POP」、ユニークなダンスがクセになる!?  1st JAPAN TOURラストステージ大盛況
【公演レポ】「CRAYON POP」、ユニークなダンスがクセになる!?   1st JAPAN TOURラストステージ大盛況

グループ「CRAYON POP」

5人組ガールズグループ「CRAYON POP」 は、2013年に発売した楽曲「BAR BAR BAR(パパパ)」の独特なパフォーマンスで注目を浴び、瞬く間に全世界で注目されるアーティストとなった。ジャージやヘルメットなどガールズグループとは思えない衣装、そして一度見たら忘れられないユニークな振り付けで他のアイドルとは異なる路線を突き進む、今話題の「CRAYON POP」が、1月31日(日)に「CRAYON POP 1st JAPAN TOUR 2016」を東京・科学技術館サイエンスホールで開催した。

 2015年7月に日本語オリジナル楽曲「ラリルレ」で日本デビューした「CRAYON POP」は、11月にセカンドシングル「Dancing All Night」、ことし1月20日には日本1st Album「CRAYON POP」をリリースし、日本でも着実に活動の幅を広げている。今回、日本での初めてのライブツアーを名古屋、神戸で行い、31日の東京公演が最後のステージとなった。

 開演前から「ポップ! ポップ! クレヨンポップ! 」と、ファンの大きな掛け声が会場に響き渡っていた。ステージが暗転し、メンバーがステージの立ち位置につくと「チョアー! 」「ソユルー! 」と、登場を心待ちにしていたファンが次々にメンバーの名前を呼んだ。
オープンニングはディスコ調のダンスナンバー「Saturday Night(Japanese Ver.)」、「CRAYON POP」ブームの火付け役となった「BAR BAR BAR(Japanese Ver.)」、「Dancing All Night」、「FM(Japanese Ver.)」と、人気曲を次々と披露した。

 双子の姉・チョアが「今日がツアーの最終日でとっても寂しいけど、最後まで楽しんでくださーい! 」と会場全体に呼びかけ、日本公演では初お披露目となる「Hey Mister」や「Lonely Christmas」、「ラリルレ」を歌い、「CRAYON POP」ワールド全開のパフォーマンスを魅せた。

 ライブ中盤には、末っ子メンバー・ソユルのソロステージやチョアとウェイによる双子ユニット「Strawberry Milk」のステージを用意。チョアとウェイはお揃いのワンピースにイチゴのカチューシャをつけ、双子ならではの息の合ったパフォーマンスにファンからも大きな歓声が送られた。

 「Strawberry Milk」のステージが終わると、グンミとエリンとソユルが「CRAYON POP」の代名詞と
【公演レポ】「CRAYON POP」、ユニークなダンスがクセになる!?   1st JAPAN TOURラストステージ大盛況

グループ「CRAYON POP」

も言えるジャージの衣装で登場。今日初めて「CRAYON POP」を見た人もいるということでファンからの質問コーナーに突入。1人目のファンの「アンコールの掛け声は何がいいですか? 」という質問に、グンミは「実は、『アンコール! アンコール! 』とファンの皆さんが声を枯らしながら言っているのを聞くと、心が焦ってしまい感謝しながらも申し訳ない気持ちになります(笑)私たちも着替えないといけないので、アンコールは静かにしていてもらっても大丈夫ですよ(笑)」と冗談交じりに答えた。その答えを聞いたソユルも「トイレに行く時間にしてもいいですよ(笑)」と、グンミの答えに乗っかると会場は大爆笑。

 続いて「オフの日は何していますか? 」という質問に、エリンは「メンバーのみんなと一緒においしいものを食べに行きます! 」と答え、メンバーの仲の良さが伺えた。グンミは「私、最近趣味が出来て、花札にハマっています! 」と、意外な趣味を公開した。

 最後は「どうしてそんなにかわいいんですか? 」と、ファン全員の心の声を代弁するかのような質問にメンバーも大ウケ。ソユルは「かわいいのは生まれつきです! 」と、自信たっぷりに答える様子がとても微笑ましかった。

 ファンとの交流の時間をたっぷり満喫した後も「Dancing Queen(Japanese Ver.)」や「Uh-ee(Japanese Ver.)」など耳に残るキャッチーなメロディーが印象的な「CRAYON POP」らしい楽曲を披露し、1st JAPAN TOURは大盛り上がりとなった。

 メンバーがステージ袖に戻ると、すぐに「アンコール! 」の声がかかるかと思いきや、先ほどのグンミからの話があったからか会場は静かなまま。しかし、やっぱりせっかくアンコールをしてくれるメンバーを熱い歓声で迎えたいという想いが勝ったのか、1人、2人と「ポップ! ポップ! クレヨンポップ! 」と掛け声をかけ始めると、瞬く間に会場全体が大歓声でアンコールを呼びかけた。

 ファンの想いに応えようと、メンバーも笑顔でアンコールに登場。グンミの最近お気に入りの曲だという「We Are Pi
【公演レポ】「CRAYON POP」、ユニークなダンスがクセになる!?   1st JAPAN TOURラストステージ大盛況

グループ「CRAYON POP」

rates! 」に「Bing Bing(Japanese Ver.)」を披露。この日が初めての日本ツアー最終日ということで、ライブが終わってしまうことにメンバー全員が寂しがっている様子。ソユルは「もうこのあとの曲歌わないで、ここで寝ちゃいましょうか! 」と茶目っ気たっぷりにファンとの別れを惜しんだ。

 エリンは「今日は本当にありがとうございました。いい思い出が出来ました。皆さんは私の宝物です。大好き! 」と、キラキラとまぶしい笑顔を見せた。双子の妹・ウェイは「皆さんのおかげで本当に雰囲気がUP UPしていました! これからも皆さんのために日本の活動頑張ります! 最後まで愛してくださーい! 」と、ファンの盛り上がりに大満足のようだった。

 アンコール最後は、「皆さんも一緒にJumpingしましょう! 」と、「BAR BAR BAR(Korea Ver.)」を元気いっぱいに歌い上げ、初めての日本ツアーを大成功に収めた。

 今度はどんなユニークなパフォーマンスを魅せてくれるのか、「CRAYON POP」にしか描けないカラーの音楽やダンスにこれからも期待が高まる一方だ。



「CRAYON POP」JAPAN OFFICIAL FUN CLUB
http://www.crayon-pop.jp/index.asp
2016年2月1日20時0分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【公演レポ】「MAMAMOO」、待望の2ndコンサートで横浜を“4... 【公演レポ】「MAMAMOO」、待望の2ndコンサートで横浜を“4...
 2018年3月から約1年間に渡り、「4season 4color Project」という連続リリースを企画してきた「MAMAMOO」。これまで、韓国・シンガポール(ファンミーティング)・台...
【会見レポ】山本裕典×ドンヒョン&ミヌ(元BOYFRIEND)×ヨ... 【会見レポ】山本裕典×ドンヒョン&ミヌ(元BOYFRIEND)×ヨ...
 8月9日(金)~19日(月)まで東京・浅草花劇場にて上演される感動の名作、韓国発ヒューマンバディミュージカル「マイ・バケットリスト Season5」。同作は、不良少年カングと余命宣告された...
【会見レポ】「WINNER」、ニューミニアルバム「WE」は新たな一... 【会見レポ】「WINNER」、ニューミニアルバム「WE」は新たな一...
 8月7日(水)発売のニューミニアルバム「WE」を引っさげ、7月3日(水)東京・中野サンプラザより、全7都市9公演のアリーナツアー「WINNER JAPAN TOUR 2019」をスタートさ...
【イベントレポ】「VIXX」の弟分 「VERIVERY」(ヴェリヴ... 【イベントレポ】「VIXX」の弟分 「VERIVERY」(ヴェリヴ...
 「VIXX」以来、約7年振りとなるJellyfish Entertainmentからのボーイズグループ「VERIVERY」(ヴェリヴェリィ)が、7月28日(日)神奈川・CLUB CITTA...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.