【イベントレポ】「Fly to the Sky」、東京ファンミで話題の新曲&ジャケ写未公開カットを披露

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【イベントレポ】「Fly to the Sky」、東京ファンミで話題の新曲&ジャケ写未公開カットを披露
【イベントレポ】「Fly to the Sky」、東京ファンミで話題の新曲&ジャケ写未公開カットを披露
「Fly to the Sky」左からファニ、ブライアン
韓国1stミニアルバム「Love&Hate」(9月14日発売)のダブルタイトル曲「そうなった」が音源チャートで1位、「憎まなければならないのなら」も上位にランクインするなど、華麗にカムバックを果たし、10月3日(土)の釜山を皮切りにスタートする韓国5都市6公演の全国ツアーでは、約1万2000人を動員予定と勢いが止まらない「Fly to the Sky」。

 7月に大阪で開催したライブイベント以来となる来日公演として、9月22日(火・祝)東京・ディファ有明にて、ファンミーティング「FLY TO THE SKY FANMEETING IN TOKYO」を開催した。

 この日、ステージ左右からシックな秋の装いで登場したファニとブライアン。昨年5年ぶりにリリースし、韓国の主要音源チャートを席巻した9thアルバム「CONTINUUM」のタイトル曲「You You You」を圧巻の歌声と息の合ったハーモニーで届け、オープニングからファンを魅了、大歓声を浴びた。

 「こんにちは『Fly to the Sky』です」とあいさつした後、ブライアンは「日本に来るたびに、もう一つの家に来たような気分になり、うれしいです」とファンとの再会を喜び、ファニは「大阪も楽しかったんですが、東京でまた皆さんと会えてうれしいです。韓国でニューアルバムがリリースされたばかりですが、こうしてすぐ日本に来て、新曲をお聴かせできることを光栄に思います」と新曲リリースの報告もし、ファンの期待を高めた。

 あいさつの後は、「Fly to the Sky」のヒット曲が続く。イントロが流れると、「この曲知っているでしょ?  一緒に歌ってください」とブライアン。切なさを帯びた歌声で名バラード「胸が痛くても」を、「日本の皆さんが好きな曲です」という曲紹介で、切々と愛を懐かしむバラード「MY ANGEL」をバツグンの歌唱力で歌い上げ、ファンを「Fly to the Sky」の世界へと引き込んだ。

 次のコーナーは、「Fly to the Sky」の楽曲をイントロで当ててワンフレーズ歌うイントロゲーム。ファニチームとブライアンチームの対決となり、客席から抽選で選ばれた4人がステージに上がり、じゃんけんで勝った人から好きな方のチームに入ることに。「4人ともファニの方に行ったらどうするんですか? 」、「みんなブライアンの方に行ったら僕一人でやるんですか? 」と互いに心配する2人だが、ブラインアンの不安が的中。最初の2人がファニを選択したため、口を尖らせてすねるブライアンに、客席からは「かわいい~」の声が上がった。
【イベントレポ】「Fly to the Sky」、東京ファンミで話題の新曲&ジャケ写未公開カットを披露
「Fly to the Sky」ファニ


 残りの2人がブライアンチームに入り、イントロゲームがスタート。イントロを聴いて曲が分かった人は、ステージ中央に立てられたマイクを握り、曲名を答えて、ワンフレーズ歌うのだが、ファンらが曲名は答えられても、韓国語の曲である上、緊張からなかなか歌えないでいると、ブライアンは「今日来た方は、他の歌手のファンミーティングだと思って来たんじゃないですか!? 僕らはファニ、ブライアン。『Fly to the Sky』です(笑)」と彼らしいユーモアたっぷりのジョークで会場を大爆笑させ、場の雰囲気を和ませた。

 その後も、ブライアンとファニがそれぞれのチームのファンに教えたり、それでも歌えない場合は2人が代わりに歌ったり。逆に、「一人でする約束」が出題されたときは、ファニもブライアンも分からないといった表情を浮かべる中、ファンが曲名を答えたのでビックリ。アルバム収録曲で、この曲で活動をしたことがなかったため、「どうして分かったんですか? 」と感心するファニに対し、「全然わからなかった(笑)」とブライアン。ファニは「ブライアンはそのとき、『Fly to the Sky』のメンバーじゃなかったのかも(笑)」といたずらっ子のような表情を浮かべ、再び客席に笑いを誘った。

 結局、ゲームは引き分けに終わり、全員がファニとブライアンと2ショットチェキ撮影を行い、終了。ファニは「もっと活動を頑張らないといけないなと思いました(笑)。僕たちも覚えていないくらい昔の曲が出題されたので、ファンの方たちはどれだけ大変だったことか。でも、外国語の曲を少しでも歌ってくださったことが、ありがたいなと思いました」と参加したファンに感謝した。

 ここからは、太く豊かで力強い歌声のファニ、ソフトで透き通る歌声のブライアン、それぞれの魅力が堪能できるソロステージ。ファニはソロ1stアルバムのタイトル曲である悲しいR&Bバラード「死にそう」を表現力豊かにしっとり聴かせ、ブライアンはソロ2ndミニアルバムのタイトル曲であるブリットポップナンバー「君なんか捨てて」を伸びのある甘い歌声で届け、それぞれファンの視線をくぎ付けにした。

 ソロステージの後は、ニューアルバム「Love&Hate」についてのトークと、ジャケット写真未公開カットの紹介。今回のアルバムは、これまで愛、憎しみ、痛みなどの内容を歌ってきたが、それを総合的に表現したもので、ダブルタイトル曲にしたのは、「2曲とも良くて選べなかったので。『そうなった』は今まで挑戦したことのなかったようなジャンルの曲で、皆さんに喜んでもらえると思ったし、『憎まなければならないのなら』は『Fly to the Sky』にぴったりのサウンドだったので、2人ともこの曲をタイトル曲にしたいと思いました」とブライアンが明かし、「タイトル曲1曲で活動する予定だったので、2曲をめぐって本当に2人とも悩みました。前回のアルバムがあまりにも反響をいただいたので、プレッシャーも感じていました。なので、前回のアルバムより音楽性の高いものを届けたいと思い、ダブルタイトル曲にしました」とファニが率直に打ち明けた。
【イベントレポ】「Fly to the Sky」、東京ファンミで話題の新曲&ジャケ写未公開カットを披露
「Fly to the Sky」ブライアン


 また、ダブルタイトル曲2曲のMVは連動したものになっており、男性1人を女性2人が取り合うエピソードで、ファニがアメリカの映画「ホワイト・ライズ」をモチーフに、アイディアを出して制作したものだとか。ブライアンは「女性2人のうち1人が悪女的なキャラクターとして出てきますが、男性の方も悪いと思います。男性は中国出張に行くことになった女性に、別れるという言葉もなく、彼女が出張に行っている間に他の女性と浮気するというのは、男の立場から見ても、悪いです」と自身の恋愛観も垣間見せた。

 ジャケット写真は、現代的な自由で素朴なイメージを表現しようと思い、小物もビンテージバイクを使うなど、ビンテージな雰囲気を出したとか。未公開カットでは、振り向きざまのカットが何枚か紹介され、「カメラマンさんから、ふいに呼ばれて、“えっ? ”と振り向いたときの表情(笑)」と冗談交じりに話すブライアンだったが、ファニが「本当は感情を込めて撮ったものです」としっかりフォロー。

 絶妙な掛け合いで未公開カットについてトークを展開した後、まもなく始まる全国ツアーでは、たくさん曲を聴かせたいという意気込みと、昨年の全国ツアーの模様を収めたコンサートDVDが限定盤で1000枚リリースされることを発表! 客席からは歓喜の声と拍手が上がり、ファニは「日本でも購入できるように用意しているので、購入したら大事にしてほしいです」と伝えた。

 最後のあいさつでは、「いつも多くの方が来てくださり、本当に感謝しています。外国でもこのように愛され、僕たちは恵まれていると思います。次は大きな会場でコンサートができるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします! 」と話すブライアンに続き、ファニも「ブライアンと同じ考えです。次はファンミーティングではなく、コンサートで皆さんとお会いしたいです! 」と宣言した。

 本編最後に、新曲「そうなった」を想いを乗せるように丁寧に歌い上げた2人は、アンコールではこれまでの雰囲気とは一変。ダンスナンバー「Sea Of Love」で、総立ちとなった客席をあおり、マイクを向けて全員で歌うなど、最高潮の盛り上がりを見せ、幕を閉じた。

 ファンミ終了後には、ハイタッチ会まで行い、ファンを喜ばせた「Fly to the Sky」。現在、韓国でカムバック活動、そして全国ツアーの準備と忙しい中での来日イベントだったが、ファンの心を揺さぶる美声を惜しみなく響かせ、ゲームコーナーでもファンを気遣う優しさを見せるなど、大人の魅力を存分に発揮した。

 韓国での全国ツアーが終わった後、いつか日本でもコンサートのステージで、2人と会える日を楽しみに待ちたい。





2015年9月29日21時30分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【公演レポ】「SUPER JUNIOR D&E」、「WINNER」... 【公演レポ】「SUPER JUNIOR D&E」、「WINNER」...
 韓国で一番寒いという江原道(カンウォンド)だが、この日の江陵(カンヌン)は熱かった。  2月9日(土)、江原道・江陵アイスアリーナにて開催された「平昌冬季オリンピック大会1周年記念大...
【イベントレポ】平成最後の冬「第70回さっぽろ雪まつり 11th ... 【イベントレポ】平成最後の冬「第70回さっぽろ雪まつり 11th ...
 いま大注目の「NCT DREAM」、「(G)I-DLE」、「MXM」、KANTOの4組が、2月9日(土)、札幌文化芸術劇場hitaruにて「第70回さっぽろ雪まつり 11th K-POP ...
【公演レポ】「MAMAMOO」ショーケースライブでファンに誓う「皆... 【公演レポ】「MAMAMOO」ショーケースライブでファンに誓う「皆...
 4人の美麗なハーモニーで人気を誇るガールズグループ「MAMAMOO」が2ndシングル「Wind flower -Japanese ver.-」の発売を記念して2月5日名古屋を皮切りに東名阪...
【イベントレポ】「SUPERNOVA」、“平和観光広報大使”に就任... 【イベントレポ】「SUPERNOVA」、“平和観光広報大使”に就任...
 韓国出身の男性ダンスヴォーカルグループ「SUPERNOVA」が江原道(カンウォンド)平和観光広報大使に就任。  2月9日(土)、韓国・江原道、江陵(カンヌン)カーリングセンターにて「...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.