【合同インタビュー@ソウル】ミヌ(ZE:A)らが語るKミュージカル「僕らのイケメン青果店」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【合同インタビュー@ソウル】ミヌ(ZE:A)らが語るKミュージカル「僕らのイケメン青果店」
【合同インタビュー@ソウル】ミヌ(ZE:A)らが語るKミュージカル「僕らのイケメン青果店」

左から「TEENTOP」リッキー、「CROSS GENE」 セヨン、「BOYFRIEND」 ドンヒョン、「ZE:A」 ミヌ、(元 「Monday kiz」)ハン・スンヒ

今、一番熱い K-POP アイドルグループのメンバー「ZE:A」のミヌ、「TEENTOP」リッキー、「BOYFRIEND」ドンヒョン、「CROSS GENE」セヨンが日本公演に大挙キャスティングされ、多くの話題を集めているミュージカル「僕らのイケメン青果店」が 2 月 16 日から 22 日まで東京・池袋サンシャイン劇場で公演される。

 小さな青果店からスタートし、年商300億を誇る食品流通会社にまで成長させた青年実業家の実話をもとにした 5 人のイケメンたちの奮闘記で、韓国では、小説がベストセラーになり、ミュージカルそして、ドラマ化された人気作品だ。

 俳優チ・チャンウク、「超新星」ジヒョク、「CROSS GENE」シン・ウォンホが出演した同名の韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」は、日本でも放送され話題となり、その後、2013 年には「D-BOYS」 により、ミュージカルとしても上演された。昨年ソウルでの再演も成功裏に終わり、今回はその日本公演となる。

 日本公演には、韓国公演にも出演した「CROSS GENE」 のセヨンと「TEENTOP」のリッキーに加え、「BOYFRIEND」 のドンヒョン、「ZE:A」 のミヌ、ハン・スンヒ(元 「Monday kiz」)も揃うフレッシュな顔ぶれとなっている。

 「僕らのイケメン青果店」店長であるテソン役にはミン・ウヒョク、テソンと共に青果店を引っ張る元エリート大企業の課長ミンソク役にはイム・ガンソン、ムードメーカーで外国帰りのユンミン役には「BOYFRIEND」ドンヒョン、病気を患う祖母の看病のため昼に青果店で働き、夜にはホストとして生計をたてるジファン役には「CROSS GENE」セヨン、元「Monday Kids」のメンバー ハン・スンヒがキャスティングされた。また、済州島出身で軍を除隊したての末っ子のチョルジン役は「TEENTOP」リッキー、「ZE:A」ミヌが担い、熱演を繰り広げる。

 今回は、「ZE:A」のミヌ、「TEENTOP」リッキー、「BOYFRIEND」ドンヒョン、「CROSS GENE」セヨン、元「Monday Kids」ハン・スンヒの 5 人を迎えて、作品についての紹介やミュージカルのみどころについてたっぷり話を聞いた。


―まずは挨拶と今回演じる役名、簡単な役紹介をお願いします。
リッキー:こんにちは! 「TEENTOP」リッキーです。末っ子のチョルジン役を演じることになりました。よろしくお願いします。チョルジンは軍隊を除隊して、家に戻らずすぐに仕事を始めることになりますが、いつもポジティブな気持ちを持っています。一生懸命頑張ります。
セヨン:こんにちは。「CROSS GENE」セヨンです。僕はジファン役を演じます。ジファンはお金を稼ぐためにホストをしていますが、悪い目的でやっているのではなく、本当にお金が必要で、仕方なくやらざるを得ない状況にいるキャラクターです。
ドンヒョン:「BOYFRIEND」のリーダー、ドンヒョンです。僕はユンミン役を演じますが、とても活発で自由な外国帰りで、今までのステージではお見せできなかった面白い姿を披露できると思います。
ミヌ:こんにちは。「ZE:A」のミヌです。僕はリッキーさんと同じ末っ子のチョルジン役で、軍隊を除隊してすぐ社会生活をすることになるしっかりした性格のキャラクターです。まだ不足な部分もありますが、皆さんの期待に応えられるように頑張ります。
スンヒ:ハン・スンヒです。僕もセヨンさんと同じジファン役を演じます。ジファンは病気の祖母の看病のためにホストをするキャラクターで、少し暗いですが内面に違う部分も持っています。

―キャスティングされたときの感想は? 
スンヒ:実は最初チョルジン役でキャスティングされましたが、リッキーの出演が決まって、僕が末っ子だとバランスが取れないため、ジファンを演じることになりました。役に関係なく、どう演じるかが大事だと思いました。
ミヌ:キャスティングされた時、5 人のキャラクターの各自の人生が描かれるミュージカルだと聞きました。僕が演じる役をうまく消化できるだろうかという心配もありましたが、末っ子の役なので新人の時のような姿をお見せしたいと思います。
ドンヒョン:前回ミュージカルをして以降、今度いつミュージカルに出るんだと言われて、またやりたいと思っていました。前回の役とは違い、自分にはない部分をたくさん持っている役なのでキャスティングされてうれしかったです。
セヨン:キャスティングされてとてもうれしかったです。演技しながら歌を歌って、歌声を披露できることが楽しみですし、ファンの皆さん、観客の方々が楽に共感できる内容なのでより近くに感じてもらえるのではと思いました。
リッキー:チョルジン役は僕に一番合ってる役のようですし、舞台に立った時もうまく出来そうだったので、自信を持って出来ました。今回もうまく出来るように頑張ります。

―セヨンさん、リッキーさんは韓国公演に出演して感じた作品の魅力、ドンヒョンさん、ミヌさん、スンヒさんは舞台を見て、台本を読んで感じた魅力をお聞かせください。
リッキー:5 人が公演するときに、台本にないアドリブなどをする面白さがあると思います。
セヨン:僕たちが演じるだけでなく、観客の皆さんと呼吸を合わせる部分が多くて、一緒に楽しめる部分が一番魅力的だと思います。
ドンヒョン:舞台を見に行ってみて、観客の皆さんの参加度が高く活き活きした作品だと思いました。
ミヌ:舞台を見て、とても共感できる作品だと思いました。自分が今まで感じたことや、大変だったことが共感できる部分が多くて魅力を感じました。
スンヒ:とても面白かったので、早く出演したいと思いました。
【合同インタビュー@ソウル】ミヌ(ZE:A)らが語るKミュージカル「僕らのイケメン青果店」

左から「TEENTOP」リッキー、「CROSS GENE」 セヨン、「BOYFRIEND」 ドンヒョン、「ZE:A」 ミヌ、(元 「Monday kiz」)ハン・スンヒ



―自分の役のアピールポイントはどこですか? 
ドンヒョン:僕はユンミン役の活発で自由な姿をたくさんお見せできると思います。
ミヌ:今までファンの皆さんから、僕は静かで独特なイメージでしたが今回は堂々としてメンバーを引っ張っていく姿を見せられるのではと思います。
セヨン:前回韓国公演では代行運転手の設定でしたが、今回の日本公演ではホストの設定に変わるので、セクシーながらも悲しみがあるところが魅力なのではと思います。
リッキー:僕はいつも末っ子になることが多いですが、今回も末っ子の役で自信をもって末っ子のイメージを見せられると思います。
スンヒ:ジファンは全体的に暗いキャラクターですが、僕自身と似てるので、うまく消化できるのではと思います。ホストもなぜかうまく出来そうな気がします(笑)

―今日、5 人が集まるのは初めてですが、横に座っている人の第一印象はどうでしたか? 
セヨン:ドンヒョン兄さんは何度かお会いしましたが、スタッフや色んな方とすぐ親しくなれる方のようです。僕も早く親しくなりたいです。
ドンヒョン:(ミヌを見ながら)TV でもたくさん見たし現場で見たこともありますが、実際に話したことはなかったです。話してみたらとても純朴な方のようです。
ミヌ:スンヒさんとミュージカルで一緒に出演できてうれしいです。ソロ曲があるので、スンヒ兄さんにアドバイスを受けたいです。とてもいい人でよくしてくれます。
スンヒ:みんなアイドルでキラキラしてるので、一緒にいて明るくなるようです(笑)(リッキーに対して)本当に末っ子のようで、何か世話したくなります。
リッキー:(セヨンに対して)活動するときに何度か会いましたが、その時はあまり仲良くなれなかったので今回は良い機会だと思います。

―キャスティングされた時の周辺の反応は? 特にミュージカル出演経験のあるメンバーから何かアドバイスはありましたか? 
ミヌ:メンバーの中にはミュージカル出演経験者が多いです。ヒョンシク、シワン、ドンジュン、ヒチョルなど…してもらったアドバイスは早くスタッフと仲良くなること、共演する俳優と早く親しくなること、先に話しかけたり自分から積極的にしたりするように言われてきましたが、本当にそうだと思います。まだ不足しているけど、今後努力していきたいと思います。
ドンヒョン:メンバーたちはよくからかいますね(笑)前回ミュージカルをしたとき、泣く演技があったので真似してからかいます。今回もからかいに行くと言われたので、来るなと言いましたが見に来ると言ってました。
セヨン:メンバーのヨンソクが演劇をしたことがあったので、舞台に立つのは普段ステージに立つのとは違うと色々教えてくれました。前に観客の方がいて、中断も出来ないし、失敗もしちゃいけない。もし失敗があっても機転を利かせてうまく乗り越えないといけないと聞いて、最初はよく分からなかったですが、実際舞台に立って失敗したとき頭が真っ白になりました。なんとか乗り越えましたが、そのアドバイスに助けられたと思います。
リッキー:メンバーからは失敗するなと言われましたが、あんまり関心がないようです。それで少し寂しかったですが、色々面倒見てくれ感動しました。

―自分の好きな野菜や果物を教えて下さい。また自分を例えるとどんな野菜や果物だと思いますか? 
リッキー:僕はサンチュが好きです。肉を食べるときに必ずサンチュに包んで食べます。柑橘系の果物が好きで、オレンジやみかんが好きです。自分を例えると、スイカです。大きな人になりたいからです。
ミヌ:僕は桃が好きです。自分を例えるのも桃で、周りは柔らかいけど、中に固い芯があるところです。
ドンヒョン:果物は全部好きです。特にどれというのはなくて、出されたら全部食べます。野菜は肉と一緒に食べると美味しいので唐辛子、ニンニク、ネギが好きです。自分を例えるとイチジクです。剥くのは難しいけど、剥いたら美味しいからです。
セヨン:元々ご飯より果物が好きで、本当にたくさん食べます。果物で嫌いなものはないくらいです。ニンニクがすごく好きで、メンバーが嫌がります。焼き肉を食べに行くと生ニンニクが好きでたくさん食べます。同じ部屋で宿所生活しているメンバーが二人いますが、僕が入ってくると 2 日間ニンニク臭いと言って嫌がります(笑)自分を例えると、天桃(チョンド)桃です。母親が見た胎夢(テモン)が天桃桃だったからです。
スンヒ:僕もスイカを言おうと思いました。中身が詰まっているからです。

―それぞれのキャラクターと自分の性格との似てる点と違う点を教えて下さい。
セヨン:僕はギャップがあるところが似てます。皆さんもそうかと思いますが、舞台での自分と、私生活での自分にギャップがある気がします。
ミヌ:チョルジンと似てる部分は、両親思いのところです。違う点は自信感ですかね(笑)新人の時は緊張して挨拶していましたが、今はデビューして 5 年経ったので少し慣れたようです。
スンヒ:ジファンとは性格自体が似ているようです。暗いところも多いですが、反面、遊ぶ時はとことん遊びます(笑)
ドンヒョン:似ているのは人と話すのが好きだったりふざけるのが好きです。海外帰りではないところが違うようです(笑)
リッキー:似ているのは末っ子のイメージとポジティブなところが似ています。違う点は自信感です。僕はちょっと恥ずかしがりなのでそこが違います。

―日本の観客の皆さんにメッセージをお願いします。
ドンヒョン:日本になかなか行けず、日本のファンの皆さんにしばらく会いに行けてないです。ファンの皆さんが韓国に来られて、日本に来て下さいと言われる度に行きたかったのと、ミュージカルも出て欲しいと言われていましたが、今回良い機会を頂いてとてもうれしかったです。たくさん見に来て下さったら嬉しいです。
ミヌ:今回ミュージカルは 2 回目です。前回は大阪でしたが今回は東京ですることになったので、東京にいらっしゃるファンの皆さん、たくさん期待して下さい。新人の気持ちで頑張ります。
スンヒ:ミュージカルは初めてなので、緊張しますがうまく出来るようにたくさんの応援お願いします。たくさん見に来て下さい。
セヨン:2 月 16 日から 22 日まで公演しますので、ファンの皆さんがたくさん来て下さることを期待しています。たくさん笑って、泣いて、たくさんのことを感じながら、一緒に共感できたらと思います。
リッキー:来てガッカリされないように、一生懸命準備したいと思います。たくさん見に来て下さい! 





オフィシャルサイト
http://www.ikemenseikaten.jp
2015年1月17日23時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕... 【イベントレポ】藤井美菜、イ・ミンギ×ソ・ヒョンジン主演ドラマ「僕...
 “ロマコメ王子”イ・ミンギד次世代ラブコメ女王”ソ・ヒョンジン主演の韓国ドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」のDVD発売&レンタル開始を記念し、10月16日(水...
【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の... 【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の...
 来年、日本デビュー15周年を迎える実力派アーティストSE7EN。7月に行われたライブツアーを収録したDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」の発売を記念して、10...
【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ... 【公演レポ】ホ・ヨンセン、約1年ぶりファンミーティング開催! ライ...
 韓国歌手ホ・ヨンセン(SS501)がソロデビュー8週年を記念した4thミニアルバム「MOMENT」を引っさげ、9月28日(土)東京・山野ホールにて、「HEO YOUNG SAENG Liv...
【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ... 【オフィシャルレポ】デビュー2か月で初来日の「D1CE」、東京でフ...
 今年8月1日に韓国でデビューした「D1CE」(メンバー:チョ・ヨングン、キム・ヒョンス、チョン・ユジュン、パク・ウダム、ウ・ジンヨン)がデビュー後約2か月で初来日を果たした。「D1CE」は...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.