【イベントレポ】「CRAYON POP(クレヨンポップ)」目標はオリコンチャートインと東京ドーム!

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【イベントレポ】「CRAYON POP(クレヨンポップ)」目標はオリコンチャートインと東京ドーム!
【イベントレポ】「CRAYON POP(クレヨンポップ)」目標はオリコンチャートインと東京ドーム!

「CRAYON POP (クレヨンポップ)」左からグンミ、ソユル、エリン、チョア、ウェイ

昨年6月、楽曲「BAR BAR BAR」(パパパ)を発表、韓国国内で一大“パパパ”ブームを巻き起こし、そのブームは韓国国内に留まらず全世界から注目を集め、ことしレディー・ガガのアメリカツアーにて、オープニング・アクトを務めたK-POPガールズユニット「CRAYON POP (クレヨンポップ)」が来春日本デビューを果たす。

 直列5気筒ダンスで世界中の注目を集めた「BAR BAR BAR」(パパパ)を始め、「CRAYON POP」がこれまで発表してきた曲とミュージックビデオがぎっしり詰まった 日本限定スペシャルミニアルバム「POP! POP! POP! 」を11月19日リリース。

 日本デビューに先駆け、12月6日(土)、アーバンドックららポート豊洲シーサイドデッキ「メインステージ」にて、日本限定スペシャルミニアルバム発売記念イベントを開催。

 多くのファンが待ちわびる中、青、ピンク、赤、オレンジ、黄色のジャージとヘルメット姿のステージ衣装でグンミ、エリン、チョア、ウェイ、ソユルの5人が登場! 同ミニアルバムに収録される「DANCING QUEEN」でイベントのオープニングを飾ると、会場は熱狂的なファンの大歓声に包まれた。

 それぞれ応援するメンバーの名前が飛び交う中、「みなさん、こんにちは。『CRAYON POP』で~す」と全員で声を揃えてあいさつ。

 「こんにちは。微笑み天使、エリンです」、「こんにちは。健康美人グンミです」、「こんにちは。元気いっぱい末っ子、ソユルです」、「こんにちは。さわやかな魅力、ウェイです」、「こんにちは。クールな魅力チョアです」とそれぞれ、日本語で自己紹介。

 グンミが「日本で初めてのリリース記念イベントということで、とてもうれしいです。そして、こんなにたくさんの方たちが来てくださるとは思ってもみませんでした。とても光栄です」とよろこびを示し「初めての(リリース)イベントということで、私たちのエネルギーのすべてをお見せしたいと思っています。みなさん、盛り上がって、楽しんでくださいね」と会場に集った800人のファンに呼びかけた。

 続いて、エリンが「今、歌った曲は『DANCING QUEEN』という曲で、私も大好きな曲です。何故かというと振付にポイントがあって、足蹴りのような振付がポイントです。一度、お見せしたいと思います」と曲のワンフレーズを歌い、ダンスを実演すると会場は拍手喝采。

 「次の曲は『BAR BAR BAR』という曲です。この曲は韓国でも本当にたくさんの方に愛された曲です。そして、海外でもとても愛された曲です。この曲にはおなじみのダンスがありますが、みなさんもご存じですよね? いっしょに盛り上がって…。応援してくださ~い! (日本語)」とチョアの曲紹介で「BAR BAR BAR」を披露し、そのキャッチーなメロディとコミカルなダンスパフォーマンスで会場を沸かした。

 場内にはうちわやペンライト、応援ボードを手にしたファン、さらにヘルメットにジャージなど彼女たちのステージ衣装や着ぐるみなどコスプレしたファンも多く見られ、その熱烈な応援はイベントの大きな盛り上げ役となった。

 「今、『BAR BAR BAR』をお聞かせいたしました。多くのみなさんがこの曲を聴いてくださいましたが、このダンスのことをまだよくご存じじゃない方もいらっしゃるみたいですね。もちろん、ジャンプをすることも大切ですが、隣の人と交互にジャンプすることが大切なんですね。それでは私たちがお手本をお見せしたいと思います」とウェイのリードで「ジャンピング! ジャンピング! エブリバディ! 」とメンバーが直列5気筒ダンスをファンにレクチャー。さらに「いっしょにやってみましょう! 」と全員でダンスするとイベントは最高潮へ。

 ソユルが「このように日本のファンのみなさんに会えて本当にうれしいです。これから、日本での活動でたくさんのアルバムを出して、オリコンチャートにもランクインしたいですね。そして、私たちCRAYON POPが東京ドームでコンサートができる“その日”まで私たちのことを愛してくださいね。私たちも一生懸命がんばります! 」と笑顔で意気込みを語ると会場からは一段と大きな声援が湧き上がった。

 最後に韓国の伝統的な部屋着と赤いスカーフを被った衣装で話題を呼んだ「Uh-ee」を熱唱。

 キラキラ輝く、5色のキュートな魅力で会場のファンを魅了した「CRAYON POP」は「あいしてるよ~」とファンに感謝の言葉を伝え、イベントを大盛況で締めくくった。

 その後、再登場したメンバーはマスコミ向けのフォトセッションに可愛いポージングで応え、イベント終了後には購入者限定の握手会も行われファンひとり、一人と目線を合わせしっかりと握手し、その熱い応援と期待に直接応えた。

 待望の日本デビューも決定した「CRAYON POP」の日本での更なる活躍に期待が高まる。



CRAYON POP公式ホームページ
http://www.crayonpop.co.jp/
2014年12月9日22時50分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】ジヒョク&ゴニル(Funky Galaxy)、「G...

【イベントレポ】ジヒョク&ゴニル(Funky Galaxy)、「G...
 新進気鋭のアイドルグループがパフォーマンスを競うバトル型K-POP番組『Power of K Lab7』。半年にわたる全6回のバトルステージを終え、2020年3月2日、集大成となるイベント...

【個別インタビュー】スヒョン(U-KISS)、新曲「Start A...

【個別インタビュー】スヒョン(U-KISS)、新曲「Start A...
 昨年9月に兵役を終えた「U-KISS」のリーダー、スヒョンが日本での活動を本格始動! 自身の誕生日である3月11日(水)、ニューシングル「Start Again」をリリースする。2月には大...

【公演レポ】韓国バンド「HYUKOH」、アートな世界観で日本の観客...

【公演レポ】韓国バンド「HYUKOH」、アートな世界観で日本の観客...
 韓国発ロックバンドの「HYUKOH」(ヒョゴ)が、世界42都市のワールドツアーに先駆け、2/18~24にかけて福岡・大阪・名古屋・大阪の4都市5公演の日本ツアーを駆け抜けた。今ツアーでは、...

【個別インタビュー】韓国映画「PMC:ザ・バンカー」キム・ビョンウ...

【個別インタビュー】韓国映画「PMC:ザ・バンカー」キム・ビョンウ...
 「テロ、ライブ」の監督キム・ビョンウ×主演ハ・ジョンウが再びタッグを組んだミリタリー・サバイバル・アクション「PMC:ザ・バンカー」。舞台となるのは、韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下30メー...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.