<Wコラム>「S」が11年ぶりに復活! 30代半ばになったメンバーの思いとは?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<Wコラム>「S」が11年ぶりに復活! 30代半ばになったメンバーの思いとは?
<Wコラム>「S」が11年ぶりに復活! 30代半ばになったメンバーの思いとは?

「S」左からシン・ヘソン、イ・ジフン、KANGTA

S」が11年ぶりに帰ってきた。

 「『S』って何者? 」と思われるファンも多いと思うが、K-POPファン歴の長い方ならご存知のはず。そう、韓国では元祖K-POPアイドルグループと言われる「H.O.T」のリードボーカル、カンタと、「神話(SHINHWA)」のヘソン、ソロ歌手のイ・ジフンによる3人組のバラードユニットのことだ。

 先月、2003年以来となるニューアルバム「Autumn Breeze」をリリースし、タイトル曲の「Without You」で久々に積極的な活動を見せている。

 歌唱力に定評のある3人の男性が30代半ばになって再結集したことでアイドルファンだけでなく、幅広い音楽ファンからも関心が寄せられている。

 では、3人はこの奇跡的な復活をどのように受け止めているのだろうか。

 まず、今回のアルバム収録曲をすべて作詞作曲したカンタは、「感無量でうれしいです。現役アイドルのヘソンのアドバイスもあり、何か新鮮な感じです」とカムバックの感想を語った。

 続けてジフンは、「個人的にも6年ぶりのアルバム発売となります。この間、もしかしたら二度とステージに立てないかもと思っていましたが、2人が大事なきっかけを作ってくれました。久しぶりなのでぎこちないところもあるけれど、気分はいいです」と感謝の気持ちを表した。

 そして、ヘソンは「実は昨年から再結成を見越してお互いのスケジュールを調整してきました。最近の1世代アイドルの復活ブームに便乗しているのではという声もありますが、そんなことはまったく気にしていません。『SHINHWA』のメンバーたちと同じで、久しぶりに会ってもみんなノリノリな感じで協業できています」とコメント。

 最後には、3人とも頷きながら、「一緒にいるだけでうれしいですね」とメンバーへの愛情をアピールした。

 今回のアルバムではプロデューサーとしても名前を連ねているカンタは、「11年前の感性をそのまま再現しました。当時はみんな若くて情熱的だったので色んなジャンルを試しましたが、今回は『我々の感性』という1つのコンセプトの下で全体的な調和や統一性を大事にしたことがポイントです」と作品を解説。

 若手のアイドルたちがひしめくK-POP音楽チャートの中で、思わぬ再結成で異彩を解き放っている「S」。もはや、「アイドル」という言葉よりも、「ボーカル・グループ」または「コーラス・ユニット」という名前がしっくりくるのではなかろうか。

 彼らの楽曲やミュージックビデオは「YouTube」などでも見られるので、その美しい和音とメロディーを是非一度聴いてみよう。バラード曲しかないが、秋の深まる夜にピッタリのムードにひたれることは間違いない。
2014年11月14日16時31分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<Wコラム>「CNBLUE」ヨンファ、“学歴社会”韓国アイドルの不... <Wコラム>「CNBLUE」ヨンファ、“学歴社会”韓国アイドルの不...
 昨夜、韓国のニュース番組でスクープ報道があった。アイドルA氏が韓国で有名な慶煕(キョンヒ)大学の大学院に「不正入学」または「裏口入学」を働き、警察が捜査に乗り出しているとのこと。  ...
<Wコラム>小さなことには目をつぶれ、あなたは本当に「韓国」を知っ... <Wコラム>小さなことには目をつぶれ、あなたは本当に「韓国」を知っ...
 それにも関わらずいがみ合うのは、お互いのその屈折した偏見を取り除く努力をしてこなかったからではないでしようか。友好、親善と五十年間唱えてきましたが、これからはスローガンや掛け声でなく、お互...
<Wコラム>振り回される歴史、あなたは本当に「韓国」を知っている? <Wコラム>振り回される歴史、あなたは本当に「韓国」を知っている?
 一方、韓国の立場から日韓関係を紐解くと、韓国は古代から文化を伝えたと自負している弟分の日本に近代化の面で遅れをとり、三千年の歴史以来外国に直接統治されたことのない韓国がよりによって弟分の日...
<Wコラム>日本の援助を糧にして、あなたは本当に「韓国」を知ってい... <Wコラム>日本の援助を糧にして、あなたは本当に「韓国」を知ってい...
 これはあくまでも私の推測ですが、まず日本の立場からお話しします。  一九六五年の日韓国交正常化以後、韓国の経済成長は日本の支援によるところ大でした。  賠償金や経済援助による製...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.