【公演レポ】チュウォン&「2PM」チャンソンらがイケメン対決!? 「7級公務員」DVD-BOX発売記念イベント1

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【公演レポ】チュウォン&「2PM」チャンソンらがイケメン対決!? 「7級公務員」DVD-BOX発売記念イベント1
【公演レポ】チュウォン&「2PM」チャンソンらがイケメン対決!? 「7級公務員」DVD-BOX発売記念イベント1

チュウォン、「2PM」チャンソン、イム・ユンホ(左から)

視聴率不敗王チュウォン、ロマンティックコメディの女王チェ・ガンヒ、野獣アイドル「2PM」のメンバーチャンソンの3大スターが競演し、韓国で高視聴率を記録した勢いのまま日本でも放送され人気となったドラマ「7級公務員」。2013年11月にDVD-BOXが発売され、その発売記念イベントが1月12日(日)中野サンプラザにて開催された。

 イベントには、絶賛注目株の俳優チュウォン、日本でも超人気のチャンソン(2PM)、今回のドラマで華々しくデビューしたイム・ユンホの3名が参加し、会場に集まったファンと共にドラマの話に花を咲かせた。

 今回のイベントは初回限定盤DVD-BOXの購入者のみが参加でき、抽選でバックステージへのご招待などのスペシャル企画も用意され、会場には多くのドラマファン・俳優ファン・アイドルファンがつめかけた。

 開場前から長蛇の列を作った今回のイベント。俳優や歌手活動のときには見られない姿を間近で観ようと、多くのファンが足を運んだ。それぞれのファンが、うちわやペンライトを持ちながら彼らの登場を待ち望んでいた開演直前、ドラマのPR映像がスクリーンに映し出され、俳優たちが代わる代わる映るたびに期待感に満ち溢れた歓声が上がる。

 映像が終わると、突如会場にライトが当たりチュウォン、チャンソン、イム・ユンホの3名が客席中央の扉から登場。思いがけない登場に会場のボルテージは一気に上昇し、大きな歓声とともに会場のファンたちは総立ちに。ファンに笑顔で手を振り、時には握手、ハイタッチなどをして客席内をゆっくりと歩く彼らを目の前にして、会場は黄色い声援に包まれた。

 チュウォンのあいさつからイベントがスタート。「こんにちは。私はチュウォンです」と一言発するだけで大きな歓声が上がり、チュウォンも照れ笑い。「会えてうれしいです」と言うチャンソンにも大歓声が沸き起こり、緊張からか「こんにちは」と言葉少なげなイム・ユンホにも温かな声援が飛んだ。

 ここからは俳優陣も着席し、ゆっくりとドラマの名場面・珍場面を振り返るトークタイム。3人とも180cmを超える長身で、MCの「足が長くてテーブルにぶつかりそうだ」というコメントに対し、チャンソンが流暢な日本語で「そんなに長くないです」とテーブルに近付くように座り、笑いを誘った。

 スキー場でのシーンがスクリーンに映し出され、3人の中で誰が一番スキーが上手かとの問いかけに、3人で譲り合う姿に
【公演レポ】チュウォン&「2PM」チャンソンらがイケメン対決!? 「7級公務員」DVD-BOX発売記念イベント1

観客との集合写真

会場からも笑いが起こる。映し出された自分の姿に照れてしまったチュウォンが隣に座るチャンソンに助けを求めたり、仲良く談笑したりする3人に、会場も和やかな雰囲気。アクションで失敗した時につい笑ってしまうなどの苦労話も披露され、撮影時の和やかなムードが伝わってくるエピソードに、客席のファンたちにも笑顔がこぼれていた。

 「アクションが一番上手いのは? 」という質問に対しては、チャンソン、イム・ユンホが満場一致でチュウォンを指し、それに対しチュウォンも「アクションをたくさん練習しましたし、楽しんでいます。運動も良くしています」。すると、すかさず「でも体が一番良いのはチャンソン」と笑いを誘った。またそれに対しチャンソンも「いえいえ、僕の左の方(イム・ユンホ)が」と、ドラマのワンシーンで整った上半身裸を披露したイム・ユンホを褒めたたえた。

 続いてトークテーマは3人の恋愛観に。野獣アイドルらしく自分からアピールするのか? という問いかけに、チャンソンは「本物の野獣じゃないから(笑)。相手が自分のことが好きだと感じられたら告白する」と謙虚な返答。「僕は6か月ほど静かに見守る。その間に相手が近づいてくれなかったら去る」というチュウォンに対しては会場からも「えー」という残念がる声が漏れ、MCからの「男らしくない」とツッコミにはファンからも共感の笑いが起こった。

 2人に反してイム・ユンホの「迷いなく自分から告白する」という男らしいコメントに会場からは拍手が。これにはチャンソンも「『2PM』の御株を奪われた」とたじたじ。また好きな女性のタイプに、ちょっとぽっちゃりした女性を挙げたチュウォン。ふわふわとした感触が好きなのか、今でも母親のお腹をよく触ると語るチュウォンにチャンソンは大きな声で笑い、イム・ユンホも笑いをこらえきれない様子だった。

 その後、共演した女優チェ・ガンヒの話題に移り、年上の女性の魅力について聞かれたチャンソン。客席に座る多くの年上女性ファンからの熱いまなざしに言葉が詰まる横で、「年上女性は気配り上手。しかし接するときは年上、年下関係なく人柄が重要で年齢は大切ではない」と静かに語るイム・ユンホに再び会場から大きな拍手が起こり、会場の女性ファンを虜にした。

 続いては歌のコーナー。チュウォンが「7級公務員」のOST参加曲でもある「君に続く道」を披露。伸びやかな歌声に会場のブルーのペンライトもリズム良く揺れ、「ナノルサランヘ(=私は君を愛している)」という歌詞の際に客席のファンを指さすなどお茶目な姿を披露しながらも、溢れる声量と心地良い歌声に会場の誰もが聞き入った。

 そして借り物対決のコーナーに突入。「ソウォン(『7級公務員』でのチェ・ガンヒの演じた役)の初デートファッション、そのデートコースは? 」というお題に対してチュウォンとチャンソンが対決。イム・ユンホが審査員として勝敗を決めるというもの。あらかじめ用意された衣類に加え、客席のファンからもファッションアイテムを借りてきても良いというルールの下、チュウォン、チャンソンが客席に降りてファンと共にアイテムを拝借。チュウォンはショートパンツに厚手のコートをまとい、金髪のウィッグという奇抜なスタイルに会場からも笑いが。冬のクラブデートというコンセプトに審査員のイム・ユンホも「(金髪のウィッグに)『銀河鉄道999』をイメージした」とコメントし笑いが起こる。一方チャンソンはベージュのコートに赤のスカートと鞄をそろえ、無難な映画デートを提唱。正反対のスタイルに悩みながらも、勝者はチュウォン。喜びのあまり膝から崩れ落ちるチュウォンに会場も大いに沸いた。

 続いて歌を披露したのはイム・ユンホ。緊張からか汗をぬぐったり、手をぶらつかせてリラックスさせたりと落ち着きのない様子だったが、ひとたび曲が流れだすと先ほどまでの低い声で静かにぽつりぽつりと語る雰囲気から一転。エリック・べネイの「Chocolate Legs」を澄んだ高音で歌い始めると、会場からは大きな歓声が上がった。

 次のコーナーはイケメン対決。「振り向いて笑顔」というテーマに合わせ、チュウォンとチャンソンが再び対決。チュウォンはゆっくりとふり向き、茶目っ気たっぷりにキスの真似。大胆なパフォーマンスに会場からは奇声にも似た大きな歓声が沸き起こり、ファンのテンションも一気に上昇した。対してチャンソンは何度もふり返り、愛らしくウィンク。照れ隠しか自分で自分に大笑いするチャンソンに、会場からも笑いが起こった。この対決の審査にはイム・ユンホの他に会場から選ばれたファン3名も加わりジャッジ。最初の対決は2対2で引き分けとなった。

 2つ目のテーマは「眼鏡をクィッと押し上げる」しぐさ。チャンソンは黒縁の眼鏡を選び、CMのようにスマートに眼鏡をかけ最後は上目使い。どアップのチャンソンがスクリーンに映し出され、会場からは「キャー」という大きな歓声が。続くチュウォンは大きなレンズの眼鏡を選択。寝起きの様子を再現し、あくびをしたり目をこすったりして最後には目をぱちくりとさせて眼鏡をかけた。その熱演が評価され、3対1でチュウォンの勝利。気を良くした先輩俳優チュウォンが新人イム・ユンホに「ユンホのも見たい」と無茶ぶり。「拳銃で狙いをつける」というドラマさながらのお題に、内ポケットから華麗に銃を取り出し、真剣なまなざしで銃口を向けながら近づく。最後は笑顔で発砲し、かっこいい姿と甘い姿の両方を見せてくれたイム・ユンホに喝采の拍手が送られた。

 最後に歌を披露したのはチャンソン。スタンドマイクを用い清水翔太の「Forget-me-not」をしっとりと披露。会場は紫のペンライトがゆっくりと揺れ、アイドルとして普段見せているような“踊って歌う”雰囲気とは違う大人な佇まいに、胸がいっぱいといったようなファンのため息が漏れていた。

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後のあいさつへ。「チャンソンやユンホや僕のファンに会え、とてもうれしかったです。久しぶりに『7級公務員』の話ができ、幸せな時間でした」と最初にチュウォンが名残惜しそうに語った。

 チャンソンも「いつもは『2PM』のコンサートなどでファンの皆さんと会いますが、こんなふうに会えてとても良いです。僕たちを愛してくれてありがとうございます」と日本語でコメント。最後にイム・ユンホが「まだ緊張しています。これからもっと努力してもっと皆さんに会えるイム・ユンホになりたいです」と丁寧にあいさつした。

 スペシャル企画であるバックステージ招待の抽選も行われ、10名のファンが幸運を手にするなど、ファンとの交流に溢れた今回のDVD発売記念イベント。彼らの素に近い姿を目の前にし、もっと彼らのファンに、もっと「7級公務員」のファンになってしまうに違いない、素敵な1時間半。イベント終了後にはチュウォンとチャンソンとイム・ユンホがファンをお見送りする企画もあり、ファンにとっては最高の時間で締めくくられた。DVD-BOXは好評レンタル・発売中。ドラマの中での彼らにもう一度会いたくなる、愛情にあふれたイベントとなった。

<「7級公務員」DVD情報>
スペシャルエディション版 好評レンタル中(TSUTAYAだけ)
DVD-BOX1&2 各21,000円(税抜)+税
発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ/セル販売元:東宝
c2013 APPLE TREE PICTURES,CURTAINCALL PRODUCTION
2014年1月31日16時8分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【会見レポ】サンドゥル(B1A4)、日本初ソロコンサートに向け語る... 【会見レポ】サンドゥル(B1A4)、日本初ソロコンサートに向け語る...
 韓国3人組ボーイズグループ「B1A4」のメインボーカルを務めるサンドゥル。6月3日には、約3年ぶりとなる韓国2ndソロ・ミニアルバム「天気の良い日」をリリースした。  ニューアルバム...
【イベントレポ】「B.A.P」出身ヨンジェ、ソロアーティストとして... 【イベントレポ】「B.A.P」出身ヨンジェ、ソロアーティストとして...
 韓国で1stミニアルバム「FANCY」(4月19日発売)をリリースし、ソロアーティストとして第2幕をスタートさせた「B.A.P」出身のヨンジェ。6月8日(土)東京・マイナビ赤坂BLITZに...
【イベントレポ】「SEVENTEEN」がショーケースで新曲を初生披... 【イベントレポ】「SEVENTEEN」がショーケースで新曲を初生披...
 韓国の大人気ボーイズグループ「SEVENTEEN」が、日本初シングル「Happy Ending」のショーケースを開催。6月7日(金)パシフィコ横浜・国立大ホール、12日(水)神戸ワールド記...
【会見レポ】「KARA」出身ニコル、“今の私がつまったお気に入り”... 【会見レポ】「KARA」出身ニコル、“今の私がつまったお気に入り”...
 「KARA」の元メンバーであるニコルが写真集「ニコルFirst写真集 hana.」を発売。10代から走り続けて来た彼女が20代を迎え、大人の女性へと成長した「今」がギュッと詰まった1冊にな...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.