【独占インタビュー】ZE:A「目標は東京ドームライブとオリコン1位! そして紅白出場」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【独占インタビュー】ZE:A「目標は東京ドームライブとオリコン1位! そして紅白出場」
【独占インタビュー】ZE:A「目標は東京ドームライブとオリコン1位! そして紅白出場」

前列左からケビン、シワン、ヒチョル、後列左からミンウ、ジュンヨン、グァンヒ、テホン

映画、ドラマ、ミュージカル、バラエティとソロ活動でも活躍中の9人9色の魅力を持つ韓国の9人組ボーイズグループ「ZE:A」が11月27日、待望の最新アルバム「illusion(イリュージョン)」をリリース。同アルバムを引っ提げ、「2013 ZE:A『illusionist』Japan Tour」と銘打ったライブツアーを11月27日東京・国際フォーラムを皮切りに大阪・名古屋・福岡の4都市で開催する。

 「ZE:A」のリーダー・ジュンヨン、ケビン、ミンウ、テホン、グァンヒ、ヒチョル、シワンの7人がプロモーションの為に緊急来日。タイトなスケジュールの中、独占インタビューに応じてくれた。メンバーの個性にぴったり合った赤と白をベースにしたカジュアルスタイルで現れたジュンヨン、ケビン、ミンウ、テホン、ヒチョル、シワン。6人とは違い、ブラックを基調とした少しオトナなスタイルで存在感をアピールして現れたグァンヒ。7人が放つ、明るく爽やかな雰囲気に包まれながらインタビューがスタート! 

-11月27日に発売される最新アルバム「Illusion」、どんなアルバムか紹介をお願いします。
ケビン:「Step by Step」「U’re my Sweety」「The Ghost of wind」が収録されています。全体的に秋のイメージで、ロマンチックでラブリーな感じに仕上がっています。僕たちのアルバムを初めて聴く方も気軽に聴くことができるアルバムだと思います。

-レコーディングやMV撮影中のエピソードを教えてください。
ジュンヨン:ミュージックビデオは韓国で撮影しました。野外で撮影したのですが、当日天気がいきなり寒くなったので、撮影中はとても寒かったです。メンバーたちみんなが一人の女の子に告白するという内容だったので、それが楽しかったです。
グァンヒ:ケビンが作曲した曲(「Step by Step」)でケビンさんが指導してくれたんですが厳しかったです。「愛する気持ちを表現して」と言われて、僕が表現できなかったら、どんどん僕のパートが減っていって、最後は…4文字になりました(苦笑)。
ヒチョル:(MVの撮影は)いつもしていることなので、小さなエピソードしかなかったですね。

-「The Ghost of wind」は「僕は君の目には見えない幽霊のような人」など、愛する人に気持ちを告白できず、幽霊のように彼女の周りをうろつく男性の心理を比喩的に表現した歌詞がユニークですが、実際にこのように切ない経験はありますか。
ヒチョル:(自分の気持ちを)告白できずに隠すということは子供の頃にはよくありますよね。告白したい気持ちを隠すのは、告白したら友達ではなくなってしまうから、“友達でもいいからそばにいて”という気持ちです。「The Ghost of wind」で表現できなかった切ない感情を、隠れた気持ちを表現するという流れで日本のアルバムタイトル曲が「Step by Step」になりました。「Step by Step」という曲は愛する彼女に一歩ずつ近づいていく、隠している気持ちを積極的に表現した曲です。

-収録曲に「No.1」という曲があります。グループの中で、これは自分がNo.1だということをそれぞれ教えてください。
ジュンヨン:(メンバーのリーダーは顔がNo.1の声に)顔がNo.1です(笑)
ケビン:(ケビンは歌がNo.1とメンバーの声に)歌がNo.1です。
テホン:優しさです。そしてダイエットがNo.1です。(約10キロのダイエットに成功したテホン)
グァンヒ:僕はバラエティがNo.1
ヒチョル:僕はラーメン作りがNo.1です(笑)。
シワン:料理作りが。(韓国で話題の)ナチョオムレツがNo.1です。(オムレツにナチョを乗せた料理)
ミンウ:お酒がNo.1です。韓国や日本、世界のお酒が飲めます。

-11月23日には、韓国で1stコンサート『illusionist』が控えています。コンセプト、意気込みを聞かせてください。
ジュンヨン:単独公演は初めてなので、(今までとは違う)アイドルらしくない音楽が聴けると思います。カッコいい姿やコミック的なものもありますし、ファンの皆さんと一緒に楽しめるようなものなど、色々準備しています。そして、テホンの個人芸が見どころです。

-テホンさん、どんな個人芸ですか。教えて頂けますか。
テホン:内容は秘密です(笑)。
グァンヒ:シークレットです! 
ヒチョル:ぜひ観に来て、確認してください(笑)。

-最新アルバムを引っ提げ、11月27日からジャパンツアー(東京、大阪、名古屋、福岡)4都市で開催。どんなステージになるのか、見どころを教えてください。
ジュンヨン:4都市を一気にまわる全国ツアーは初めてなので、一生懸命準備しています。まだ訪問したことがない、地域もあるので、そういった地域のファンの方と初めて会う時間になります。

-東京以外の地方で楽しみにしていることは? 
ジュンヨン:大阪は何回か行ったことがありますが、名古屋、福岡は初めてなので、まだよくわからないので楽しみです(笑)。

-グループとしての目標、ソロとしての目標をそれぞれ教えてください。
ヒチョル:グループとしては今回のアルバムを通して、「Step by Step」の曲名にように一歩ずつステップアップして次は東京ドームライブ、オリコンチャート1位を目指したいです。
あと日本のドラマやCMにも出演できればいいですね。個人としては今のようにみんなが一緒にいる幸せを大事にしたいです。
シワン:僕は今みたいに元気でいたいです。
グァンヒ:日本のバラエティ番組に出たいです。有名な番組なので紅白歌合戦にも出たいです(笑)。
シワン:(日本語で)グァンヒさんには「ガキの使い(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! )」がおすすめです(笑)。
テホン:日本の飲料水のCMに出たいです。
ミンウ:僕もテホンと同じ飲料水のCMに出たいです。他には車と冷蔵庫、マンション、ヘアスプレー、シャンプーのCMとか。
ケビン:韓国と日本でソロアルバムを出したいです。
ジュンヨン:僕はメンバーが言った全てです(笑)。(他の6人から「ずるい! 」とツッこまれる)

-久しぶりに9人で活動してみていかがですか。
グァンヒ:1年ぶりに9人で活動します。それまでは、ユニットや個人の活動が多くて、そういった活動で「ZE:A」を知って下さる方も増えましたし、「ZE:A」に対する期待も高まったと思います。(その結果)たくさんのシナジー効果(相乗効果)を生み出したと思います。デビュー4年目なので、僕も出演番組などもスムーズに進行していますので、そういった事を全部合わせて、大きなシナジー効果を発散していくことになったと思います。

-ファンに言われて一番うれしい言葉は何ですか。
ジュンヨン:(日本語)さすが! 最高! 
ケビン:この世に生まれてきてくれてありがとう。
ミンウ:(ハイトーンボイスで)「ミヌ~! 」です。日本のファンの皆さんバージョンです。
テホン:いつもそばで見守っています。
グァンヒ:グァンヒが一番カッコいい! 
ヒチョル:ラーメン食べて行く? (メンバー全員が爆笑! )
シワン:(日本語)一緒にいましょう。

 スケジュールの関係でヒョンシク、ドンジュンが不在の7人でのインタビューとなったが終始、笑いの絶えない、メンバー同士の仲の良さが伺える明るく、和やかなインタビューとなった。最新アルバムで9人が揃い完璧な姿、“完全体”でカムバックした「ZE:A」。ミュージシャンとして、ヴォーカルを鍛え、表現力、ダンス共に、一段と磨きがかかった“帝国の子供たち”ZE:Aの魅力が炸裂する待望のアルバムとジャパンツアーに今、まさに高い関心と大きな期待が集まっている。



ZE:A JAPAN ファンクラブ公式サイト
http://zea-japan-fc.com/index.html
2013年11月7日10時47分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】ジヒョク&ゴニル(Funky Galaxy)、「G... 【イベントレポ】ジヒョク&ゴニル(Funky Galaxy)、「G...
 新進気鋭のアイドルグループがパフォーマンスを競うバトル型K-POP番組『Power of K Lab7』。半年にわたる全6回のバトルステージを終え、2020年3月2日、集大成となるイベント...
【個別インタビュー】スヒョン(U-KISS)、新曲「Start A... 【個別インタビュー】スヒョン(U-KISS)、新曲「Start A...
 昨年9月に兵役を終えた「U-KISS」のリーダー、スヒョンが日本での活動を本格始動! 自身の誕生日である3月11日(水)、ニューシングル「Start Again」をリリースする。2月には大...
【公演レポ】韓国バンド「HYUKOH」、アートな世界観で日本の観客... 【公演レポ】韓国バンド「HYUKOH」、アートな世界観で日本の観客...
 韓国発ロックバンドの「HYUKOH」(ヒョゴ)が、世界42都市のワールドツアーに先駆け、2/18~24にかけて福岡・大阪・名古屋・大阪の4都市5公演の日本ツアーを駆け抜けた。今ツアーでは、...
【個別インタビュー】韓国映画「PMC:ザ・バンカー」キム・ビョンウ... 【個別インタビュー】韓国映画「PMC:ザ・バンカー」キム・ビョンウ...
 「テロ、ライブ」の監督キム・ビョンウ×主演ハ・ジョンウが再びタッグを組んだミリタリー・サバイバル・アクション「PMC:ザ・バンカー」。舞台となるのは、韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下30メー...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.