”子どもで視線を掴め” いま韓国テレビ界は育児バラエティが大ブーム

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
”子どもで視線を掴め” いま韓国テレビ界は育児バラエティが大ブーム
”子どもで視線を掴め” いま韓国テレビ界は育児バラエティが大ブーム

KBS「スーパーマンが帰ってきた」に出演の秋山成勲と娘サランちゃん

いま韓国テレビ界は、育児バラエティが大ブームだ。可愛い赤ちゃん、子どもたちを前面に出し、子どもたちを育てる両親の育児奮闘記を放送して視聴者の視線を一気に集める戦略なのだ。

 SBSは先月31日夜、パイロット(試験)放送番組「オー! マイベイビー」を放送した。KBSもやはり3日から「ハッピーサンデー」の初コーナーとして育児奮闘記を収めたバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」の放送をスタートさせる。

 KBSに続いて、SBSまで育児バラエティ番組を新設するのは、MBC「パパ! どこ行くの? 」の大成功に刺激を受けたためだろう。

 「パパ! どこ行くの? 」は、ことし初めから放送され、子どもたちの明るい姿が視聴者から好評となり、1年ちかく人気番組として君臨している。2月から日曜日の同時間帯バラエティ番組コーナー別視聴率でトップを独走しているのだ。

 厳しい世界と刺激的なアトラクションが溢れる現代社会で子どもたちの純粋な姿は、清涼剤のようなフレッシュさを与えてくれる点で視聴率において良い成績を収めた。また、それだけでなく教育的にも良い番組だという称賛が相次いでいる。

 KBSとSBSは「パパ! どこ行くの? 」の成功をうらやましがりながら、同じような成果を期待しているようだ。

 「パパ! どこ行くの? 」は父親と子どもの旅行記を収めていたが、KBS「スーパーマンが帰ってきた」は育児そのものに焦点を当てた。チュ・ソンフン(秋山成勲)、イ・フィジェ、TABLO(TABLO)、チャン・ヒョンソンと共に幼い子どもたちを出演させ、父親が育児の大変さを経験しながら子どもと愛を育んでいく過程を描く予定だ。

 ことし9月、秋夕(旧盆)連休に試験的に放送され好評となり、視聴率も8.4%(ニールセンコリア集計/全国基準)まで伸びて良い成績を記録。これにより、制作陣の自信感も大きい。先ごろ「ハッピーサンデー」で放送された予告編もやはり話題となった。

 一方、SBS「オー! マイベイビー」はその他の育児番組が両親とその子どものストーリーを収めるのとは異なり、祖父母とその孫の関係を追うことで差別化を図る方針だ。イム・ヒョンシク、イム・ハリョンとその孫たち、子役チェ・ロウンと祖母などが出演。また、多文化家庭(外国人配偶者をもつ家庭)を1組出演させる点も一風変わっている。

 SBS「オー! マイベイビー」の制作陣は「”観察カメラ”を活用した100%リアル育児バラエティでスタッフの演出を最大限自粛し、リアリティを生かす」とし「おじいちゃん、おばあちゃんの想像を超えた育児法とあっと驚く孫たちの魅力で育児バラエティの構図を変えてみせる」と自信を見せた。

 去る31日夜に初放送された「オー! マイベイビー」は、祖父母の現実的な孫育児日記を収めたという点で、まずまずの評価を受けた。しかし、視聴率は4.0%(ニールセンコリア集計/全国基準)に留まった。

 KBSとSBSが新たな番組で勝負を挑むことにより、地上波3社”育児バラエティ決戦”の最終勝者はどの局になるのか、注目が集まる。
2013年11月3日10時58分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

<インタビュー>女優イ・ミンジョン、大ヒットドラマ「一度行ってきま...

<インタビュー>女優イ・ミンジョン、大ヒットドラマ「一度行ってきま...
 韓国女優イ・ミンジョンは、今月13日に韓国で放送を終了したKBSドラマ「一度行ってきました」で初めて週末ドラマに挑戦。小児専門病院の内科医ソン・ナヒを熱演し、好評を得た。 最高視聴率...

<Kコラム>スターへの登竜門! ウェブドラマが熱いPart.2~男...

<Kコラム>スターへの登竜門! ウェブドラマが熱いPart.2~男...
 韓国の番組を頻繁に見る人なら「僕の心の中に保存」というフレーズはすっかりお馴染みの文であるだろう。 韓国に「保存ブーム」を巻き起こした張本人であるパク・ジフンが主演を演じるウェブドラマ「...

<インタビュー>女優ファン・ジョンウム、ドラマ「サンガプ屋台」&「...

<インタビュー>女優ファン・ジョンウム、ドラマ「サンガプ屋台」&「...
 KBSドラマ「あいつがそいつだ」が今月1日に韓国で放送を終了した。前世と現世を行き来しながら時には胸を痛め、時にはドキドキするロマンスを見事に描いたファン・ジョンウムは改めて“ファン・ジョ...

<Kコラム>スターへの登竜門! ウェブドラマが熱いPart.1~二...

<Kコラム>スターへの登竜門! ウェブドラマが熱いPart.1~二...
 外出が自粛されている中で再び訪れたドラマブーム。その中でも好きな時間に好きなだけ視聴できるウェブドラマの人気は日々熱くなっている。 10代に圧倒的な共感と支持を受け、ウェブドラマの世界観...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.