“憧れのスター”のそのまた憧れのスターは?

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
“憧れのスター”のそのまた憧れのスターは?
“憧れのスター”のそのまた憧れのスターは?
テレビ局に入社して驚くことのひとつは、スターは皆が皆、親しいというわけではないことだ。もちろん、ちょっと考えれば当然のことというのは直ぐわかるが、視聴者の立場からすれば、漠然と、テレビに出るタレントは、職場の仲間のようにお互いよく知っている仲ではないかと思っていたのだ。

それに、一度でいいから会ってみたいと思うようなトップスターたちも、実は別のスターの熱心なファンである場合が多い。文字通り、自分の憧れのタレントに会うため、涙ぐましい努力をしたりする。時々、ドラマやバラエティー番組への出演を依頼する時、タレントの誰々にも依頼するなら出演してもいいと、露骨かつ暗にその胸中を露わにすることさえある。

スターたちは、テレビや新聞、雑誌などで自分の理想の人を公開したりするが、おおまかにまとめると次の通りである。全国民を惹きつけた番組『笑いを求める人たち』のリマリオはキム・テヒ、フィソンはユジン、godのキム・テウとコン・ユはチョン・ジヨンアナウンサー、キム・フンスとキム・サンヒョクはイ・ヨンエ、ハン・チェヨンはチャン・ドンゴン、ピとキム・Cはコ・ヒョンジョン、エリックはキム・ユナ、イ・ミヌはソン・ヘギョ、シン・ヘソンはチェ・ジウ、チョンジンはキム・ヒョンジュ、ハン・ガインはキム・ジェドン、キム・ジェドンはソン・ユナを理想の人として挙げ、多くの女性芸能人たちが歌手のピ(写真)を自分の理想と告白した。

<ジュエリー>のイ・チヒョンは、以前からパク・シニャンのファン。パク・シニャンと同じ美容室に通っているのに、何故か一度もすれ違うことさえなかった。そんなある日、シャンプーを終えてイスにかけ、髪を手入れしているパク・シニャンを発見!余りの嬉しさと驚きのため、自分も芸能人だということを忘れて悲鳴を上げてしまった。もちろん次の瞬間、正気に戻り、恥ずかしさの余り身悶えしたそうだが。

このように、単なるファンとしてのスターとスターの関係を超え、もっと親しくなろうと積極的な努力をするスターも多い。女性タレントの中には、電話番号をしばしば変える人がいるが、その理由は“番号を教えもしないのにかかってくる男性タレントからの電話”のせいである場合が多い。

音楽番組の司会を務めたことがある、キュートでハツラツとしたイメージのAさんは、その番組に出演した歌手から、自分の理想のタイプだと言われ、執拗に電話番号を聞かれたという。その状況を何とかやり過ごそうとしてAさんが考えた方法は、覚えられないように電話番号を早口で言うこと。相手の困った顔を見て安心していたが、しばらくたったある日の帰宅途中、かかってきた携帯電話に出てみると、なんとあの男性歌手。「僕が電話番号聞き取れなかったと思った?」とふてぶてしくいい放ち、住所や暇な時間など、質問攻撃を仕掛けてきた。その後もかなり長い間しぶとく、付き合おうと言い寄ってきて大変だったそうだ。

キム・ジェドンが理想だといっていたハン・ガインが、キム・ジェドンとは全く別のタイプのヨン・ジョンフンと結婚したのを見ると、そんなスターたちの“告白”は、単なるファンとして感じる素敵な異性という意味のようだ。もしくは最近の流行のように、その時その時の気分によるものかもしれない。それでも確かなことは、我らがスターも、誰かのファンだということ、そして、心の中には自分だけのスターを1人2人はしまっているということだ。スターたちも我々と同じ“ファン”の一人だという事実、なんだか人間的で、親しみを感じないだろうか。

Copyrightsⓒmunhwa.com & etimes Syndicate &wowkorea.jp
2005年2月8日16時9分配信

この記事が気に入ったら

「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や... 「彼女はキレイだった」チェ・シウォン(SJ)「皆さんが憂うつな時や...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ... 「彼女はキレイだった」パク・ソジュン「初恋は中学生。思春期らしいピ...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、パク・ソジュン主演の「彼女はキレイだった」や人気ドラマの一挙放送を展開する。  「彼女はキレイだった」はパク・ソジ...
「ラスト・チャンス! 」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて... 「ラスト・チャンス! 」テギョン(2PM)「先輩方がみんな優しくて...
 6月、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」において、テギョン(2PM)出演「ラスト・チャンス〜愛と勝利のアッセンブリー〜」をベーシック初放送することが決定した。  カ...
「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー... 「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」イ・ピルモ「現場のムードメー...
 レストラン「家和萬事成」を舞台に繰り広げられる家族の愛と絆を描いたハートウォーミングストーリー「ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜」。5月2日(火)より、TSUTAYA先行DVDレンタルス...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.