<Wコラム>「BIGBANG」コンサートの「赤い夕焼け」とK-POP界の勢力図

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
<Wコラム>「BIGBANG」コンサートの「赤い夕焼け」とK-POP界の勢力図
<Wコラム>「BIGBANG」コンサートの「赤い夕焼け」とK-POP界の勢力図
「BIGBANG」G-DRAGON
アジアが誇るモンスターグループ「BIGBANG」。5人組アイドルグループとして韓国でデビューし、日本では海外アーティスト史上初となる6大ドームツアーを成し遂げた。その 「BIGBANG」がコンサートの最後によく歌う曲がある。2008年に発表された「赤い夕焼け」(プルグンノウル、Sunset Glow、Red Sunset)である。

 この「赤い夕焼け」の原曲は、韓国の「ベテラン歌手」イ・ムンセにより、1988年に発表された。この年は、ソウルでオリンピックが開催され、韓国のだれもが社会の大変化を感じ始めていたところだった。日本では長渕剛が「乾杯」を発表した年である。

 原曲発表から26年、「大衆音楽歌謡界」は「K-POP界」になり、2000年代のアイドルブームを経て、今はその勢力図が大きく様変わりしている。
歌唱力をベースにしたバラード系やR&B系アーティストが牛耳っていた業界内の主導権は、「東方神起」、「BIGBANG」、「少女時代」、「KARA」などのアイドルたちがアジア中でブレイクしたことから、今では完全に立場が逆転している。

 しかし、K-POP界のアイドル史はまだ浅く、ベテラン歌手と言えばほとんどがバラード系やR&B系のシンガーたちだ。彼らはまさに「耳で楽しむ音楽」を追求しているので、韓国国内の音楽配信・ストリーミング系のチャートではアイドルの楽曲よりもロングヒットすることが多い。
「ベテラン歌手」の定義は一律ではなく、時代によりその定義も変わるべきだ。今の「ベテラン歌手」とは、1980年代から2000年代前半までにある程度の実績を残してきたアーティストを指すことが多い。もっと息の長い演歌系の話は除いておこう。

 その代表格としては、「釜山港へ帰れ」の大御所チョー・ヨンピルを筆頭に「赤い夕焼け」のイ・ムンセ、「RUI」ことイ・スンチョル、「OSTの兄貴」イム・ジェボム、「ライブ歌手」イ・スンファン、「私は幸せ」のイ・ソラなどがいる。最近の新曲発表としては、「ありふれた歌」のイム・チャンジョン、「野生の花」のパク・ヒョシンがいて、アイドルに負けずK-POPランキングの上位になっている。そして、「顔なきMV歌手」チョ・ソンモ、「I Believe」のシン・スンフン、「裸足の歌手」イ・ウンミ、「歌姫 Lena Park」パク・ジョンヒョンなどのベテラン歌手は、日本でも活躍したりする。特徴としては、ソロ歌手がほとんどだ。

 音楽配信サイトでは今でも高いポテンシャルを持っている彼らだが、テレビ出演やインターネットSNS媒体はあまり活用していないので、WEB上での支持率なども含む総合点で順位を決める音楽ランキング番組ではアイドルに完敗してしまうことが多い。

 韓国ではエンターテインメント専門チャンネル「Mnet」の「M!  Countdown」(木曜日)に続き、金・土・日の週末には地上波各社の音楽ランキング番組が放送される。「韓国のNHK」KBSは「ミュージックバンク」、「韓国のフジテレビ」MBCは「音楽中心」、「韓国のテレビ東京」SBSでは「人気歌謡」というタイトルで、一部の番組はYouTubeなどでも配信されている。このステージもやはりアイドルたちの独占舞台となることが多い。

 このような状況が5年近く続いてきたことで、今ではベテラン歌手たちもアイドルをライバル視せず、逆にエールを送ることが多い。そのきっかけとも言われている曲が、前述の「赤い夕焼け」である。
一時は、「アイドルに支配されてしまったK-POP界」を嘆く声も多かったが、今では「共存共栄」の道を探ろうとしているのだ。

 ベテラン歌手陣営からすれば、「俺らが国内音楽ファンの耳を楽しませている間に君(アイドル)らは外に出てビジュアルでK-POPを知らせて来い」、「韓流はお前らに任せた! 」とでも言いたいのかもしれない。
もちろん、ベテランとアイドルが同じ事務所に所属しているケースもあるので、会社的にも両者のシナジーを発揮しながら「分業化」を効率よく進めたいところだ。

 ここ数年だんだんと、ベテラン世代と若手アイドルたちの距離が縮まりつつあり、韓国の音楽業界も厚みを増してきた。あとは、芸能プロダクションの管理体制や著作権業界の先進化、公演・コンサート施設の充実化が進めば、もっと沢山の人が「K-POP」で幸せになるかもしれない。


2014年4月6日23時20分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<Wコラム>小さなことには目をつぶれ、あなたは本当に「韓国」を知っ... <Wコラム>小さなことには目をつぶれ、あなたは本当に「韓国」を知っ...
 それにも関わらずいがみ合うのは、お互いのその屈折した偏見を取り除く努力をしてこなかったからではないでしようか。友好、親善と五十年間唱えてきましたが、これからはスローガンや掛け声でなく、お互...
<Wコラム>振り回される歴史、あなたは本当に「韓国」を知っている? <Wコラム>振り回される歴史、あなたは本当に「韓国」を知っている?
 一方、韓国の立場から日韓関係を紐解くと、韓国は古代から文化を伝えたと自負している弟分の日本に近代化の面で遅れをとり、三千年の歴史以来外国に直接統治されたことのない韓国がよりによって弟分の日...
<Wコラム>日本の援助を糧にして、あなたは本当に「韓国」を知ってい... <Wコラム>日本の援助を糧にして、あなたは本当に「韓国」を知ってい...
 これはあくまでも私の推測ですが、まず日本の立場からお話しします。  一九六五年の日韓国交正常化以後、韓国の経済成長は日本の支援によるところ大でした。  賠償金や経済援助による製...
<Wコラム>昨今のかけがえのない隣人・嫌韓はいつまで? あなたは本... <Wコラム>昨今のかけがえのない隣人・嫌韓はいつまで? あなたは本...
 昨今の両国のマスコミの報道は品位のかけらもないひどいものです。週刊誌をはじめ右よりの新聞や夕刊紙の見出しは知性が感じられないものばかりです。昨今のベストセラーに「嫌韓もの」が並んでいるのを...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.