<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”
<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

「週刊アイドル」に出演した9人組ボーイズグループ「BAE173」。(画像:画面キャプチャ)

「X1」出身のイ・ハンギョル、ナム・ドヒョンが所属する新人グループとして、デビュー前から話題を集めていた9人組ボーイズグループ「BAE173」(ビーエーイー173)。11月19日(木)に1stミニアルバム「INTERSECTION : SPARK」でついにデビューしたが、その前日の18日(水)、「週刊アイドル」(MBC every1)に出演した。やはりメンバーたちのキャラクターを知るには、バラエティが一番だ。リード曲「惚れそう (Crush on U)」をテレビ初披露したのはもちろん、初々しい姿で魅力をアピールした。

グループ名は、「誰よりも先に」「私の愛する人」「最愛」を意味する「Before Anyone Else」の略字「BAE」と、完璧を意味する数字「1」、幸運の数字「73」が合わさったもので、ファンにとって完璧で1番のグループになるという抱負と、無限の可能性と実力で最愛のアイドルになるという意味が込められている。MCのウニョク(SUPER JUNIOR)とグァンヒが、「173」は「メンバーたちの平均身長? 」と聞いたが、よくそのような誤解を受けるそうだ。

メンバーは年の順に上から、ジェイミン、ハンギョル、ユジュン、ムジン、ジュンソ、ヨンソ、ドハ、ピッ、ドヒョン。それぞれの魅力をアピールするビンゴゲームコーナーでは、ムジンが“方言演技”を披露。すると、ドヒョンが「僕の方がもっと上手くできると思います」と手を挙げ、メンバーたちが方言を話しているのを見て、習得したという方言演技に挑戦し、スタジオを笑いに包んだ。
<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

99年生まれのハンギョルとジェイミン。(画像:画面キャプチャ)


柔軟性を誇るジェイミンはリンボーダンスで、グァンヒとの対決だったのが、やはり「僕の方が上手くできると思う」というハンギョルとの対決に変わり、同じ99年生まれで年上ラインの2人がリンボー対決を展開したが、70センチに成功したジェイミンの勝利となった。

他にも、ドラマ「応答せよ1994」、「私の娘、ソヨン」などに出演した子役俳優出身のドハは“早泣き”を見せ、ポッポイングが得意だというリーダーのジュンソは“足つぼマットの上で声を出さずに幅跳び”に挑戦し、ハンギョルは鳥の声の鳴きマネ、ヨンソは「GFRIEND」の「Me Gustas Tu」のカバーダンスを披露した。

番組名物「オットケソング」コーナーでは、ドヒョンが緊張で歌詞を飛ばしてしまうハプニングもあったが、キュートな一面を見せ、ラップポジションのジェイミンは“ヒップホップ×愛嬌”をミックス。クールでキュートな「オットケソング」を誕生させた一方、猛練習してきたというハンギョルはストーリー性のある「オットケソング」で注目を集めた。

続く、ダンスクイズコーナーでは、MCの2人が踊っている曲を当てるというもので、グァンヒが上半身、ウニョクが下半身担当と分かれて問題を出題。「EXO」、「NCE127」、「SEVENTEEN」、「THE BOYZ」などの曲が出題されたが、「BAE173」はちょっと見ただけでほとんどの曲を当て、完璧なパフォーマンスまで披露。特に、「SUPER JUNIOR」の「Mr. Simple」では、踊っていたハンギョルとジュンソにウニョクが加わり、思いがけぬコラボステージに。ウニョクは「なんでこんなに全部分かるの? 」と驚き、グァンヒは「“次世代パフォーマンスドル”として認めます」と感心するほどだった。
<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

エンディングであいさつをする「BAE173」。(画像:画面キャプチャ)



そして何より衝撃だったのが、最後のコーナーでパウダーリレーチャレンジをやったことだ。人気バラエティ「1泊2日」(KBS第2)などで見かける爆笑必至のゲームだが、これをアイドルがやるとどうなるのか? 5人ずつに分かれ(ジェイミンが2回担当)、最初のチームはムジンとピッが小麦粉まみれとなってしまい、バラエティ的な面白さを見せ、次のチームはそれを見ていたので、落ち着いて渡していくという模範的な例を見せた。

これでエンディングを迎えたのだが、衣装チェンジをすることもなく、顔や服についた小麦粉を軽く払っただけとみられる状態で、最後のあいさつをした「BAE173」。かつて、小麦粉まみれでエンディングのあいさつをしたグループがいただろうか? ビジュアルを気にすることなく、楽しそうにゲームに臨んだ新人らしい純粋さがにじみ出ていた。ともかく、インパクトのあるバラエティデビューだった。
<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

方言演技を見せたムジンとドヒョン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

リンボー対決を繰り広げるハンギョルとジェイミン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

早泣きを見せたドハ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

鳥の声の鳴きマネをしたハンギョル。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

「SEVENTEEN」の「VERY NICE」カバーダンスを披露。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

「Mr. Simple」を踊るウニョク、ジュンソ、ハンギョル。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

パウダーリレーチャレンジに挑戦したメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>デビューほやほやの新人「BAE173」、「週刊アイドル」で特技大放出!小麦粉まみれもいとわない純粋さに“惚れそう”

小麦粉まみれでもキュートなメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

2020年11月20日14時16分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<WKコラム>親参加の10代オーディション番組「CAP-TEEN」...

<WKコラム>親参加の10代オーディション番組「CAP-TEEN」...
 Mnetがオーディション番組の投票操作事件以来、新たなオーディション番組として、11月19日(木)に「CAP-TEEN」、20日(金)に「Folk Us」をスタートさせ、注目を集めている。...

<WKコラム>「BTOB 4U」、「週刊アイドル」に男性アイドルで...

<WKコラム>「BTOB 4U」、「週刊アイドル」に男性アイドルで...
 「BTOB」の新ユニットとして活動を展開している「BTOB 4U」(ウングァン、ミンヒョク、チャンソプ、プニエル)。ユニットデビュー曲「Show Your Love」が11月24日(火)放...

<WKコラム> 「(G)I-DLE」×「THE BOYZ」×「St...

<WKコラム> 「(G)I-DLE」×「THE BOYZ」×「St...
 「K-POPスターと作るソウルのガイドブック」と題し、人気K-POPスター10組がソウルの韓国スポットを紹介しながら、世界中のファンとスペシャルなソウルの地図を作っていく全3話の旅バラエテ...

<WKコラム>「CNBLUE」、旅を通してさらに絆を深めたメンバー...

<WKコラム>「CNBLUE」、旅を通してさらに絆を深めたメンバー...
 「CNBLUE」がメンバー3人で初めて2泊3日の旅をする全2話のリアリティ番組「僕の名前を呼ばないで-CNBLUE秘密旅行」(tvN)。11月13日(金)の第1話に続き、後編となる第2話が...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.