アン・ジョンファンのプロフィール、画像、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



アン・ジョンファン

「韓国のデビッド・ベッカム」と呼ばれたKリーグ人気の立役者!
アン・ジョンファン
アン・ジョンファンの画像・写真
  • 名 前: アン・ジョンファン
  • ハングル表記: 안정환 (Ahn JungHwan)
  • 種目: サッカー(男子)
  • 生年月日: 1976年 1月 27日(43歳)
  • 身長/体重: 177cm,73kg
  • 学歴: 亜洲大学校
  • 家族: 妻イ・ヘウォン(1999年ミスコリア)、リウォン(長女)、リファン(長男)
  • ニックネーム: 指輪の帝王、テリウス、大連の王
  • 血液型: AB型
  • 干支(えと): 辰年
  • 星座: 水瓶座
  • 所属事務所: MBCサッカー解説員

アン・ジョンファンとは

アン・ジョンファンは韓国の元サッカー選手、現在はサッカー解説員。選手時代のポジションはFW。1998年、期待を背負って釜山大宇ロイヤルズ(現・釜山アイパーク)に入団した。「韓国のデビッド・ベッカム」と呼ばれ、多くの女性ファンを獲得。1999年には14ゴールを決め、KリーグMVPに選出された。2000年にイタリア・セリエAのペルージャに期限付き移籍。アン・ジョンファンの移籍より前に、同チームへ所属していた元日本代表・中田英寿と比較されながら注目を浴びた。ペルージャへの期限付き移籍を経て、2002年からJリーグの舞台へ。2002年日韓W杯ではスーパーサブとして、韓国ベスト4に大きく貢献した。その後、2004年に横浜マリノスへ完全移籍し、優勝にも貢献。しかし、骨折により離脱。2005年6月、契約満了に伴い、横浜マリノスを退団した。
その後、ヨーロッパへ再挑戦したいとの決意を固め、リーグ・アンのFCメッツへ移籍。しかし、ここではチームで思うような活躍ができず、2006年1月にブンデスリーガ・MSVデュイスブルクへ移籍。同年8月、チームから解雇が言い渡された。これにより、アン・ジョンファンは無所属期間を経験。その後、2007年1月、韓国に戻って水原三星ブルーウィングスと1年契約を交わしたが15試合無得点に終わり、翌年、古巣の釜山アイパークに8年ぶりに復帰した。しかし、古巣・釜山でも度重なる負傷もあり、活躍はできずに1年で契約終了。2009年、中国リーグへ進出し、中国スーパーリーグの大連実徳と契約を交わした。大連実徳ではエースストライカーとして見事な活躍をみせ、チームに貢献。2011シーズンまで在籍した後、2012年1月31日、ソウルで引退式を迎え、14年間の現役生活を終えた。

主な成績

1998年 Kリーグベストイレブン
1999年 KリーグMVP

エピソード

・2002年日韓W杯での対アメリカ戦でゴールを決めた際、冬季五輪の判定を皮肉る「スケートパフォーマンス」を披露した。
・2014年、息子リファンと共にMBCバラエティ番組「パパ、どこ行くの」へ出演。
・2014年10月、妻イ・ヘウォンが中傷コメントに関して「娘が中傷コメントを読んでいるのを知り、涙がとまらなかった」と胸の内を明かした。
・2015年1月、アジアカップの予選中継を終え帰宅途中、交通事故で病院に運ばれた。幸い、大きなけがはなかった。


  • 週間ランキング
  • 一覧
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.