チョー・ヨンピルのプロフィール、画像、最新ニュース

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
韓国俳優 韓国ドラマ 韓国映画 K-POP・韓国歌手 韓国スポーツ選手



チョー・ヨンピル

조 용필(Cho YongPil) 『釜山港へ帰れ』などのヒット曲を飛ばし日本でも知名度の高い国民歌手
チョー・ヨンピルの画像・写真
<SNSや公式サイトなど>
  • 名 前: チョー・ヨンピル
  • ハングル表記: 조 용필 (チョー・ヨンピル)
  • 生年月日: 1950年 3月 21日(67歳)
  • 身長/体重: 166cm,56kg
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: 演歌
  • デビュー: 1969年カントリーウェスタングループ<エトキンズ>
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 寅
  • 星座: おひつじ座
  • 趣味/特技: ギター、ゴルフ
  • 韓国の所属事務所: YPCプロダクション

チョー・ヨンピルの代表曲

1972年『釜山港へ帰れ』、1979年『窓の外の女』、1980年『祝福』、1981年『赤とんぼ』、1982年『探せない朝鮮鶯』、1983年『友よ』、1984年『涙のパーティー』、1985年『旅行に旅立ちます』、1985年『虚空』、『キリマンジャロの豹』、1988年『モナリザ』、1989年『Q』、1990年『記憶の中の再会』、1991年『夢』、1994年『残された自の孤独』、1997年『懐かしさの火花』、1998年『友達の朝』、2003年『太陽の目』、『珍』、2013年『Bounce』『Hello』

チョー・ヨンピルの略歴

韓国歌手チョー・ヨンピルは、演歌歌手というイメージではあるが、ロックからバラードまで様々なジャンルを歌いこなす真の韓国を代表する歌手だ。“永遠のオッパ”という愛称を持つチョ・ヨンピルは、2003年に18thアルバムを発表している。日本でも有名なヒット曲『釜山港へ帰れ』は、当時としては考えられない“100万枚”を記録した。05年には北朝鮮・平壌(ピョンヤン)にて韓国歌手としては史上2人目となる単独公演を実現し、話題となった。



“歌王”チョー・ヨンピル、後輩の“魔王”故シン・ヘチョルを見送る
2014年10月28日16時07分配信
チョー・ヨンピル、ニューシングルを準備 「新曲を作業中」
2014年7月25日08時58分配信
チョー・ヨンピル&国楽人らが新たに歌った「アリラン」アルバムを発売
2014年2月26日15時42分配信
チョー・ヨンピル、ヒット曲の著作権を取り戻した
2014年2月13日11時58分配信
「ことしを輝かせた歌手」にチョー・ヨンピル
2013年12月20日13時58分配信
「2013 MAMA」大賞にG-DRAGON、「EXO」、チョー・ヨンピル
2013年11月25日09時54分配信
チョー・ヨンピル 日本語版アルバムを韓日同時発売
2013年10月17日10時58分配信
チョー・ヨンピル 日本発売予定曲のMV公開
2013年9月30日09時58分配信
チョー・ヨンピル、15年ぶりに日本で単独公演
2013年9月10日09時58分配信
チョー・ヨンピル「ハロー(Hello)」日本盤リリース! 「2PM」テギョンも参加
2013年9月5日07時58分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.