チョー・ヨンピルのプロフィール、画像、最新ニュース

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
韓国俳優 韓国ドラマ 韓国映画 K-POP・韓国歌手 韓国スポーツ選手



チョー・ヨンピル

조 용필(Cho YongPil) 『釜山港へ帰れ』などのヒット曲を飛ばし日本でも知名度の高い国民歌手
チョー・ヨンピルの画像・写真
<SNSや公式サイトなど>
  • 名 前: チョー・ヨンピル (チョー・ヨンピル)
  • ハングル表記: 조 용필
  • 生年月日: 1950年 3月 21日(68歳)
  • 身長/体重: 166cm,56kg
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: 演歌
  • デビュー: 1969年カントリーウェスタングループ<エトキンズ>
  • 血液型: O型
  • 干支(えと): 寅
  • 星座: おひつじ座
  • 趣味/特技: ギター、ゴルフ
  • 韓国の所属事務所: YPCプロダクション

チョー・ヨンピルの代表曲

1972年『釜山港へ帰れ』、1979年『窓の外の女』、1980年『祝福』、1981年『赤とんぼ』、1982年『探せない朝鮮鶯』、1983年『友よ』、1984年『涙のパーティー』、1985年『旅行に旅立ちます』、1985年『虚空』、『キリマンジャロの豹』、1988年『モナリザ』、1989年『Q』、1990年『記憶の中の再会』、1991年『夢』、1994年『残された自の孤独』、1997年『懐かしさの火花』、1998年『友達の朝』、2003年『太陽の目』、『珍』、2013年『Bounce』『Hello』

チョー・ヨンピルの略歴

韓国歌手チョー・ヨンピルは、演歌歌手というイメージではあるが、ロックからバラードまで様々なジャンルを歌いこなす真の韓国を代表する歌手だ。“永遠のオッパ”という愛称を持つチョ・ヨンピルは、2003年に18thアルバムを発表している。日本でも有名なヒット曲『釜山港へ帰れ』は、当時としては考えられない“100万枚”を記録した。05年には北朝鮮・平壌(ピョンヤン)にて韓国歌手としては史上2人目となる単独公演を実現し、話題となった。



「SEVENTEEN」、チョー・ヨンピルのコンサートでオープニングステージ「夢みたい」
2018年5月13日14時36分配信
「東方神起」チャンミン、チョー・ヨンピルのコンサートに感動
2018年5月13日10時07分配信
「SEVENTEEN」、大先輩チョー・ヨンピルの50周年記念コンサートのオープニング務める
2018年5月12日22時09分配信
歌手チョー・ヨンピル、自身の2005年コンサートに「モランボン楽団のヒョン団長、観覧に来た」
2018年5月11日14時57分配信
「東方神起」、“歌王”チョー・ヨンピルの応援に感動「もっと一生懸命頑張ります」
2018年5月7日16時49分配信
チョー・ヨンピル、金正恩に深く頭を下げていなければ議論は起こっていなかっただろうか
2018年4月29日18時42分配信
チョー・ヨンピル、ユン・ドヒョンら「南北首脳会談」歓迎の夕食会出席へ
2018年4月27日16時15分配信
ファン・チヨル、チョー・ヨンピルと対面「光栄、尊敬しています」
2018年4月22日16時16分配信
歌手チョー・ヨンピル、デビュー50周年記者会見「半世紀を超える愛に感謝」
2018年4月12日15時11分配信
“大御所”チョー・ヨンピル、「BIGBANG」「EXO」「BTS」を賞賛「人気が出るのは何かがあるということ」
2018年4月11日15時15分配信
【公式】“全世代を網羅”チョー・ヨンピルから「Red Velvet」まで、北朝鮮・平壌公演が確定
2018年3月20日16時52分配信
“歌王”チョー・ヨンピル、後輩の“魔王”故シン・ヘチョルを見送る
2014年10月28日16時07分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.