僕が9才だったころのプロフィール、画像、最新ニュース

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
韓国俳優 韓国ドラマ 韓国映画 K-POP・韓国歌手 韓国スポーツ選手



僕が9才だったころ

韓国の130万人が涙したベストセラー小説の映画化!

  • タイトル: 僕が9才だったころ
  • 監督: ユン・イノ
  • キャスト: キム・ソク、イ・セヨン、チョン・シギョン、チ・デハン
  • 公開年度: 2004年3月26日 韓国公開
  • ジャンル: ドラマ
  • 上映時間: 105分

僕が9才だったころの画像・写真

僕が9才だったころの見どころ

“小さいファン・シネ”と呼ばれているイ・セヨンは人気ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』にも出演した話題の子役だ。キム・ソクもデビュー8年目で来日の経験もある名子役。そんな話題の天才子役が今回『僕が9才だったころ』で共演!演技力から目が離せない。

僕が9才だったころのあらすじ

1970年代優しい心を持った少年ヨミン(キム・ソク)のクラスに可愛らしい女の子ウリム(イ・セヨン)が転校してきた。ある日川で溺れそうになったウリムを助けたことから相思相愛になったかに見えた。しかし、遠足の帰り道些細なことで喧嘩に。そんな2人をイライラしながら見ているクムボム。彼女もヨミンに思いを寄せていた。そんな中ウリムのお金が学校でなくなってしまうという事件があり、ヨミンが犯人扱いされ・・・。



  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.