チョンミソンのプロフィール、画像、最新ニュース

wowKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース



  • チョン・ミソン
  • まとめ
  • 韓流ブログ
  • “千の顔をもつ女優”と呼ばれ、どんな役も完ぺきにこなすベテラン女優
チョン・ミソンの画像・写真

チョン・ミソンの代表作

【ドラマ】
『西の風』(91/KBS)、『焚き火に捧げる』(92/SBS)、『太祖王建』(00/KBS)、『野人時代』(02/SBS)、『スクリーン』(03/SBS)、『いばらの花』(03/KBS)、『ファン・ジニ』(06/KBS)、『エデンの東』(06/MBC)、『アクシデントカップル』(09/KBS)、『製パン王キム・タック』(10/KBS)、『ロイヤルファミリー』(11/MBC)、『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』(11/KBS)、『少女K』(11/チャンネルCGV)、『ポセイドン』(11/KBS)、『太陽を抱いた月』(12/MBC)、『千番目の男』(12/MBC)、『蒼のピアニスト』(12/SBS)、『一抹の純情』(13/KBS)、『熱愛』(13/SBS)、『太陽がいっぱい』(14/KBS)、『イニョプの道』(14/JTBC)、『フー・アー・ユー:学校2015』(15/KBS)、『帰ってきたファン・グムボク』(15/SBS)、『変な家族』(16/KBS)、『魔女宝鑑』(16/JTBC)、『雲が描いた月明り』(16/KBS)、『番人』(17/MBC)、『アンダンテ』(17/KBS)、『魔女の法廷』(17/KBS)、『憎くても愛してる』(17/KBS)、『偉大な誘惑者』(18/MBC)、『サイコメトリーあいつ』(19/tvN)


【映画】
『そう、たまには空を見よう』(90)、『テレサの恋人』(91)、『我らの時代の愛』(94)、『恐怖特急』(94)、『若い男』(95)、『非常口がない』(95)、『八月のクリスマス』(98)、『バンジージャンプする』(01)、『殺人の追憶』(03)

チョン・ミソンの略歴

韓国女優チョン・ミソンは、“千の顔をもつ女優”と呼ばれ、どんな役も完ぺきにこなすベテラン女優。

チョン・ミソンの最近活動・エピソード

・2019年6月29日、演劇「実家の母親と2泊3日」に出演のため訪れていた全羅北道(チョルラプクト)全州(チョンジュ)市内のホテルにて遺体で発見された。


  • 週間ランキング
  • 一覧
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.