キムジソクのプロフィール、画像、最新ニュース

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
韓国俳優 韓国ドラマ 韓国映画 K-POP・韓国歌手 韓国スポーツ選手



キム・ジソク

“次世代スター”として注目!学士学位も取得しているインテリ俳優
キム・ジソクの画像・写真
<SNSや公式サイトなど>

キム・ジソクの代表作

【ドラマ】
『お嬢さんとおばさんの間』(04/MBC)、『ノンストップ5』(04/MBC)、『ドラマシティ−夏、別れ話』(05/KBS2)、『愛したい』(06/SBS)、『ぶどう畑のあの男』(06/KBS2)、『ひとまず走れ』(06/KBS2)、『憎くても可愛くても』(07/KBS1)、『伝説の故郷』(09/KBS2)、『チュノ〜推奴〜』(10/KBS2)、『個人の趣向』(10/MBC)、『ロマンスが必要2012』(12/tvN)、『清潭洞アリス』(12/SBS)、『ワンダフル・ママ』(13/SBS)、『エンジェルアイズ』(14/SBS)、『優しくない女たち』(15/KBS)

【映画】
『彼女の名前は…DHR7』(05)、『恋愛術師』(05)、『ソウル攻略』(06)、『カンナさん大成功です!』(06)、『目には目、歯には歯』(08)、『あなたが寝てる間に』(08)、『国家代表』(09)、『パパは女の人が好き』(10)、『二つの月』(12)

キム・ジソクの略歴

韓国俳優キム・ジソクの本名はキム・ボソク。中高は英国に留学し、高校3年生のときに韓国へ帰国。その後、韓国外国語大学ドイツ語教育科に進学、学士学位を取得した。2001年、5人組「リオ」として歌手デビューもしている。2004年にシチュエーションコメディ「お嬢さんとおばさんの間」で俳優に転身、その後さまざまな人気作に出演している。大人気の韓国時代劇「チュノ〜推奴〜」で一躍注目を浴び、ドラマ「個人の趣向」ではイ・ミンホ演じるチョン・ジンホと仕事や恋愛で対立することになるハン・チャンニョル役を好演し、“次世代スター”として浮上した。

キム・ジソクの教えて韓国Q&A




俳優キム・ジソク、現所属事務所と再契約
2017年9月6日07時50分配信
キム・ジソク&ユン・ギュンサン&イ・ハニら、「逆賊ホン・ギルドン」出演確定
2016年11月16日16時59分配信
俳優キム・ジソク&「Block B」パクキョン、「イケメンブロマンス」出演
2016年10月3日15時08分配信
俳優キム・ジソク告白 「初恋は”かなり”年上の女性だった」
2016年5月26日09時37分配信
≪ドラマNOW≫「優しくない女たち」ソン・ジェリムとキム・ジソク、チェ・シラに謝罪
2015年4月16日05時58分配信
≪ドラマNOW≫「優しくない女たち」イ・ハナに泣くソン・ジェリムと笑うキム・ジソク
2015年4月3日05時58分配信
キム・ジソク、ホン・スア&キ・テヨンと同じ所属事務所に
2014年10月16日08時58分配信
キム・ジソク ファンミーティング「COME BACK!! 」開催決定!
2012年3月12日17時41分配信
イ・ドンゴン&キム・ジソク、水原で一日名誉徴兵官
2011年9月26日16時23分配信
イ・ドンゴン&キム・ジソク、水原で一日名誉徴兵官
2011年9月21日08時58分配信
兵務広報大使のキム・ジソク、1日名誉徴兵官
2011年8月30日11時34分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.