チェジンヒョクのプロフィール、画像、最新ニュース

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
韓国俳優 韓国ドラマ 韓国映画 K-POP・韓国歌手 韓国スポーツ選手



チェ・ジンヒョク

5000倍の競争率を勝ち抜きデビューした実力派俳優
チェ・ジンヒョク

チェ・ジンヒョクの画像・写真

<SNSや公式サイトなど>
  • 名 前: チェ・ジンヒョク (Choi JinHyuk)
  • ハングル表記: 최 진혁
  • 生年月日: 1985年 2月 9日(33歳)
  • 身長/体重: 186cm, 80kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2006年KBS「サバイバル・スターオーディション」
  • 干支(えと): 丑年
  • 星座: 水がめ座
  • 韓国の所属事務所: レッドブリックハウス
  • 関連リンクパスタ  私の娘、コッニム!  九家の書  音痴クリニック 

チェ・ジンヒョクの代表作

【ドラマ】
『ひとまず走れ』(06〜07/KBS2)、『隣近所のある若者のために』(07/KBS2)、『美しい時代』(07〜08/KBS1)、『愛しの金枝玉葉』(08〜09/KBS2)、『パスタ』(10/MBC)、『大丈夫、パパの娘だから』(10〜11/SBS)、『ロマンスが必要』(11/tvN)、『私の娘コッニム!』(11〜12/SBS)、『九家の書』(13/MBC)、『応急男女』(14/tvN)、『運命のように君を愛してる』(14/MBC)、『傲慢と偏見』(14/MBC)

【映画】
『音痴クリニック』(12)、『神の一手』(14)

チェ・ジンヒョクの略歴

韓国俳優チェ・ジンヒョク(チェ・ジニョク)の本名はキム・テホ。2006年にKBS「サバイバル・スターオーディション」で本名のまま芸能界デビュー。当時、5000倍の競争率を勝ち抜き優勝し、一気にスポットライトを浴びた。その後さまざまなドラマに出演し活躍。2010年からは、俳優としての変化が必要と考え、“チェ・ジンヒョク”という芸名を使用し、第2の俳優人生をスタートさせた。



  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.