オススメ情報│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演
オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演
オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演(画像提供:wowkorea)
オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」が東京でアンコール公演される。

■東京・大阪 全公演が満席となった衝撃の話題作

 オペラ「ザ・ラストクイーン」は、日本の皇族に生まれ後の昭和天皇のお后候補とも言われたが、予期せぬ運命により朝鮮王朝の皇太子の元へ嫁いだ李方子(りまさこ/イ・バンジャ=1901年〜1989年)をモデルとしたモノオペラ。日本と朝鮮の狭間で翻弄されながらも押し寄せる波乱に立ち向かい皇太子・李垠(イ・ウン)との純愛を貫いた。

 李方子を演じるのは、「魂の歌声」で世界を魅了するプリマドンナ・田月仙(チョン・ウォルソン)。自らがその実像に迫るため日韓で取材を続け台本を練り上げた。

 舞台では、当時婚礼の儀で着用された王朝の伝統衣装・翟衣(チョグィ)を復元。音楽は西洋音楽に日韓のメロディを取り入れたオリジナル作品。
 
 2015年日韓国交正常化50周年特別企画として新国立劇場で初演。感動と衝撃をもたらした。2016年「文化庁芸術祭参加公演」として再演、2019年初の関西公演。キャンセル待ちが数百名に及ぶ大盛況となった。

 そして2021年、「生の舞台の迫力を見たい」という多くのリクエストに応え、東京にてオリジナルキャストによるアンコール公演が実現する。

オペラ「ザ・ラストクイーン」-朝鮮王朝最後の皇太子妃-
日時 2021年10月28日(木) 開演14時30分・18時30分
場所 日本橋劇場(日本橋公会堂4階)
後援 韓国大使館ほか


ホームページ
http://lastqueen.net
2021年9月27日10時21分配信 Copyrights(C)wowkorea.jp

Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.