副作用の懸念にも…インドに続き中東でもアビガンのライセンス導入

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース

写真ニュース

副作用の懸念にも…インドに続き中東でもアビガンのライセンス導入
2020年7月2日 19:49分配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
富士フイルムが開発した新型コロナウイルス感染症の治療薬候補である「アビガン(成分ファビピラビル)」が、インドと中東で生産される予定だ。アビガンは既存の臨床試験において、副作用と薬効が疑問視されており、韓国国内では、新型コロナウイルスの患者に適用されていない。 ...



韓国統一部長官、6・15共同宣言実践南側委員会と会談…保健医療・農業などの交流協力について論議 「対北朝鮮ビラ散布、軍事境界線地域住民の生命を脅かすため、法の整備をしなければ」=韓国統一部 韓国完成車5社の7月販売 海外の減少幅縮小 韓国に入国の在韓米軍将兵7人が追加感染…累計感染者は133人に

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.