米国務省「統合国家戦略」を公開…「米韓同盟強化」「北の非核化」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米国務省「統合国家戦略」を公開…「米韓同盟強化」「北の非核化」=韓国
米国務省は、韓国に対する主要外交課題を公開した(画像提供:wowkorea)

米国務省は、韓国に対する主要外交課題を公開した(画像提供:wowkorea)

米国務省は、米韓同盟の強化と対北制裁履行などを通じた北朝鮮の非核化、中国に対応した米韓経済協力強化などを、韓国に対する主要外交課題として提示した。

米国務省は22日(現地時間)、先のような内容が盛り込まれた統合国家戦略(ICS)をホームページに公開した。

ことし4月25日に承認されたICSは、今後4年間における駐韓米国大使館の主要業務目標を4つに整理した。

18ページにおよぶこの文書で米国務省は、在韓米軍と協力し朝鮮半島における平和と安定を促進するため米韓同盟を強化すると同時に、北朝鮮非核化のための米韓共同努力を通じて北朝鮮の脅威を減らすことを、駐韓米国大使館の優先的目標として提示した。

米国務省は「米国は韓国および核心友邦国たちとともに、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築のために努力していく」とし「ここには国連安保理制裁決議の施行とともに、ピョンヤン(平壌)と実質的な対話を再開することも含まれる」と伝えた。

つづけて「対北制裁履行なしの、北朝鮮による核・弾道ミサイル能力の追求と核拡散活動は、平和と安保を脅かすものだ」と強調した。

米国務省は朝鮮半島の平和問題に関して、在韓米軍の防衛費分担金協定(SMA)を通じた費用分担も強調した。また、北朝鮮に対する集団安保の重要要素として日米韓3カ国間の安保協力を構築することも、重要な目標として提示した。

さらに米国務省は「米韓両国の包括的なパートナーシップが、相互繁栄・包容・成長・ポストパンデミック経済回復などに寄与する」と評価し、駐韓米国大使館の2番目の目標として経済協力を提示した。

つづけて「これを通じて供給網の回復力強化・米国の輸出および投資のための市場アプローチ改善・韓国の対米直接投資拡大および人的連帯強化などを成すことができる」と展望した。

米国務省は、世界的な挑戦への対応に関しても「攻撃的な中国に対応し、共有された価値を守る力と地域の例になるだろう」として、日米韓3カ国協力の必要性を強調した。
2022/06/23 17:49配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.