女子ショートトラック韓国代表チェ・ミンジョン、シム・ソクヒの「故意衝突疑惑」の調査要求

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
女子ショートトラック韓国代表チェ・ミンジョン、シム・ソクヒの「故意衝突疑惑」の調査要求
女子ショートトラック韓国代表チェ・ミンジョン、シム・ソクヒの「故意衝突疑惑」の調査要求(画像提供:wowkorea)

女子ショートトラック韓国代表チェ・ミンジョン、シム・ソクヒの「故意衝突疑惑」の調査要求(画像提供:wowkorea)

女子ショートトラック韓国代表のチェ・ミンジョンが大韓体育会と大韓氷上連盟にシム・ソクヒの「故意衝突疑惑」に対する調査を要求した。

 チェ・ミンジョンのマネジメント務める「ALL THAT SPORTS」は12日「大韓体育会と大韓氷上連盟に送った公文書を通じて、チェ・ミンジョンに対する保護とともに、シム・ソクヒ並びに当時の代表チームコーチの2018ピョンチャン(平昌)オリンピックショートトラック女子1000メートル決勝の故意衝突疑惑に対する真相調査及び真偽の確認と、これに対する今後の対処案を要求した」と発表した。

 去る8日、あるメディアはショートトラック韓国代表シム・ソクヒと韓国代表の某コーチが平昌オリンピック当時、やり取りしていた対話内容を公開した。彼女たちが交わしたメッセージにはチェ・ミンジョンとキム・アランに対する悪口はもちろん、八百長を企てるような内容が盛り込まれていた。

 シム・ソクヒはコーチとの対話で「ブラッドバリーを作ろう」と話した。オーストラリアの男子ショートトラックのスティーブン・ブラッドバリー選手は2002年のソルトレイクシティ冬季五輪の男子1000メートルで5人中5位にいたが、前にいる選手たちが連続で衝突して転倒したため、金メダルを獲得した選手だ。

 シム・ソクヒは実際に2018年平昌オリンピック女子1000メートル決勝でチェ・ミンジョンと衝突。チェ・ミンジョンは女子1500メートルと3000メートルリレーで金メダルと獲得していたが、1000メートルで失格となり、3冠に失敗した。

 シム・ソクヒ側は去る11日、「ブラッドバリー選手を言及しながら、オリンピック競技の際に、意図的に転倒したように記述した部分は全くの事実無根であることを明らかにしたい」と立場を発表したが、チェ・ミンジョン側が協会に真相調査を要求した。

2021/10/12 16:12配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.