米国の韓国系団体、ハーバード大学で「慰安婦論文」教授の“糾弾抗議集会”を開く

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米国の韓国系団体、ハーバード大学で「慰安婦論文」教授の“糾弾抗議集会”を開く
米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授(画像提供:wowkorea)

米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授(画像提供:wowkorea)

米国内の韓国系団体たちは、「慰安婦=自発的売春婦」を主張した 米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の論文に関する抗議集会を開く。

米マサチューセッツ韓人会は今月6日(現地時間)ハーバード大学の前で、ラムザイヤー教授の論文撤回を求める糾弾大会を開くと、5日明らかにした。先月初め ラムザイヤー教授の論文が初めて知られるようになって以降、事件の発生地となっているハーバード大学でデモが行われるというのは 今回が初めてである。

今回の集会は、マサチューセッツ州を中心として近隣地域の韓国系団体たちが主催する。現地の米国人たちとハーバード大学の韓国系学生たちの一部なども参加する。

彼らはラムザイヤー教授の他に、彼の歴史歪曲論文に対して消極的な立場をとっているハーバード大学とオランダの出版社“エルゼビア”を相手に、論文撤回を求める計画である。
2021/03/06 08:55配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/03/06 16:56


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.