再び浮上した韓国男子バレー選手の暴行説、被害者が実名挙げて暴露「彼に出会い地獄が始まった…夜通し殴られたことも」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
再び浮上した韓国男子バレー選手の暴行説、被害者が実名挙げて暴露「彼に出会い地獄が始まった…夜通し殴られたことも」
再び浮上した韓国男子バレー選手の暴行説、被害者が実名挙げて暴露「彼に出会い地獄が始まった…夜通し殴られたことも」

再び浮上した韓国男子バレー選手の暴行説、被害者が実名挙げて暴露「彼に出会い地獄が始まった…夜通し殴られたことも」(参考写真/画像提供:wowkorea)

韓国バレーボール界で相次ぎ過去の暴行・いじめ事件が暴露されている中、また新たな説が提起された。

 今回は男子プロバレーボール選手で、被害を受けたと主張する人物は、加害者の所属チームと実名まで挙げて強く非難した。

 自身を被害者と名乗るAさんは19日、韓国のインターネットコミュニティに「Bチームに所属するC選手の話」と特定した上で過去の被害を訴えた。

 Aさんは「1999年、堤川中学校に入学した。僕は1学年5番で、C選手は3番だった。入学式と同時に地獄が始まった」とし「田舎から来たという理由で、C主導のもと同級生らからのいじめが始まり、金品を奪われ暴行された。暴行のレベルはいやがらせ程度ではなかった」と言及。

 続けて「正確な記憶はないが1999年6月、学校が終わりアパートに入ろうとすると、制服を掴まれて代わる代わる集団暴行を受けた。午後4時から翌朝6時まで暴行が続いたこともある」と暴露した。

 当時について「とてもつらかった。(加害者は互いに)交代で寝ながら僕を殴り、いまでもトラウマに苦しんでいる。鼻骨を骨折し、前歯2本が折れて1か月ほど病院生活を送った」と被害状況を詳細に記した。

 暴露文の最後にAさんは「最近、過去の校内暴力暴露が続いているため、”偽ME TOO”だと思われるかもしれないが、そうではない」とし「C選手をはじめ、ほかの(いじめた)同級生らから謝罪を受けたいわけではない。ただ、このような文章を書いて、心の中のしこりを取り除きたかった」と訴えた。
2021/02/19 17:36配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

Qoo10、「BIG4トロットオンラインコンサート」チケットを2月3日(水)まで国内独占発売中!

Qoo10、ABEMAの新番組「Qosmetic 8」公式のメイクアップ特集コーナーをオープン

今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!Netflix「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演最新作「野球少女」の最速オンライン試写会プレゼント

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.