バイデン、G7会議で「全世界のコロナワクチンに“20億ドルの寄付”」を発表

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
バイデン、G7会議で「全世界のコロナワクチンに“20億ドルの寄付”」を発表
バイデン米大統領はG7のTV首脳会議で、低所得国の新型コロナワクチンのために、20億ドルを寄付する内容を発表することが伝えられた(画像提供:wowkorea)

バイデン米大統領はG7のTV首脳会議で、低所得国の新型コロナワクチンのために、20億ドルを寄付する内容を発表することが伝えられた(画像提供:wowkorea)

ジョー・バイデン米大統領は19日(現地時間)に開かれるG7(主要7か国)TV首脳会議で、全世界の低所得国の新型コロナウイルス感染症ワクチンのために、20億ドルを寄付する内容を発表するというメディア報道があった。必要なら20億ドルを追加した40億ドルまで寄付できるという意思も示すものと予想される。今回のG7首脳会議は、バイデン大統領の世界的な初舞台であるだけに、大規模寄付金を通じて米国のイニシアティブを示していけるか注目される。

18日(現地時間)CNNなどの報道によると、バイデン大統領は低所得国家に新型コロナワクチンを供給するために20億ドルをWHO(世界保健機関)のCOVAXに寄付する内容を、G7首脳会議で公開する予定である。COVAXは新型コロナワクチンが一部の豊かな国にだけ独占されることを防ぐための「国際ワクチン共同購入プロジェクト」である。

また バイデン大統領は、場合によっては更に20億ドルを追加寄付する案も示す予定である。これに関する資金は、すでに議会の承認まで受けている状態である。

中国・ロシアなどでは、自国が確保したワクチンを他国に寄付する動きをみせていて、米政府はこれを警戒している。

米ホワイトハウスの報道官は「中国・ロシアのような国々が、ワクチンを外交的手段として用いようと試みている」とし「バイデン大統領は、全世界の多様な指導者たちと協力して多様な措置を遂行できるよう努力しているが、このような(中国・ロシアの)行動は残念なことだ」と伝えている。
2021/02/19 12:59配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/02/19 13:02


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.