韓国KIA自動車、米ジョージア工場アップルカー生産準備

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国KIA自動車、米ジョージア工場アップルカー生産準備
韓国KIA自動車、米ジョージア工場アップルカー生産準備(画像提供:wowkorea)

韓国KIA自動車、米ジョージア工場アップルカー生産準備(画像提供:wowkorea)

ヒュンダイ(現代)自動車が米国ジョージア州の工場で「アップルカー」を生産するための準備作業に乗り出したとみられる。韓国のKIA自動車(ヒュンダイ子会社)は、アップルカー組立ての計画の一環として、協力会社と接触していると、米経済専門ウォールストリートジャーナル(WSJ)が5日(現地時間)消息筋を引用し、報道した。

この問題に精通している消息筋はWSJに、ヒュンダイ自動車とアップル間で、今回の提案の投資額は、数十億ドルになると見られると明らかにした。

消息筋は、両社の取引はまだ終わっていないと強調しながらも、ヒュンダイがアップルに言及した投資額は30億ドル以上と確認した。

ヒュンダイ自動車は、子会社であるKIA自動車のジョージア工場で「アップルカー」生産が早ければ2024年に開始すると消息筋は予想した。同時に、ジョージア州で初年に生産されるアップルカーは、最大10万台に達することができるとも予想した。

アップルが自動車市場への進出目標で、メーカーに接触したのは今回が初めてではないとWSJは指摘した。 WSJによると、昨年末アップルは自動車メーカーとの接触を始めた。

日本経済新聞は4日のある業界幹部の発言を引用し、アップルが日本企業を含めて、少なくとも6つの自動車メーカーとアップルカーの生産を打診中だと報道した。しかし、日本経済新聞は、具体的な日本の自動車企業名を確認できなかった。

現在、米国メディアでは、ヒュンダイ・KIA自動車とアップル間の交渉が進行中という報道が多く出ている。3日CNBC経済放送は多数の消息筋を引用し、アップルとヒュンダイ・KIA車が「アップルカー」生産のための交渉最終段階に入ったと報じた。

モルガン・スタンレーのアナリストは、「アップルカーがアップルの財務状況に及ぼす潜在的影響力は莫大である」とし「アップルは常にある市場に参入すると、その市場自体の大きさを育てる」と述べた。

しかしアップルは、サプライヤーを1か所に限定するため、従来の自動車メーカーとの競争でトップに立つかどうかは未知数だ。ゼネラルモーターズ(GM)は2023年までに電気自律走行車に270億ドルを投資すると発表した。 2025年までに全世界で30種類余りの電気自動車を発売し、米国と中国で年間100万台を販売する計画だ。

また、アップルは、独自のTVを開発、生産を計画したが、デジタルコンテンツ開発に転回したこともあるとWSJは指摘した。
2021/02/06 21:27配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 78 最終更新:2021/02/07 02:13


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.