韓国野党「駐日韓国大使、前政権のせいにするなら そのまま戻って来い」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国野党「駐日韓国大使、前政権のせいにするなら そのまま戻って来い」
姜昌一 駐日韓国大使(画像提供:wowkorea)

姜昌一 駐日韓国大使(画像提供:wowkorea)

韓国野党第一党“国民の力”は、カン・チャンイル(姜昌一)駐日韓国大使が日本への出国前日に、韓国のラジオ番組に出演し、強制労働・慰安婦被害関連訴訟がパク・クネ(朴槿恵)政権から始まったと語ったことについて「日本との関係回復に自信がなく 前政権のせいにするなら、今からでも そのまま戻ってくることを願う」と批判した。

“国民の力”の報道官は今日(23日)論評で「21代総選挙当時、『総選挙は日韓戦だ』と叫び日本製品不買運動を主導していた勢力も、前政権だというのか」とし「土着倭寇(自生的な親日派)と非難するような反日フレームをもって選挙を行なった人々が誰なのか わかり切ったことなのに、日本との関係が悪化したことに対して前政権のせいにしている」と指摘した。

この報道官は「(カン大使は)過去に(天皇を)『日王』と表現しようといっていた方なのに、日本大使に任命された途端 豹変して『天皇陛下』と呼んでいるが、これがカン大使の思うところの“知恵深さ”なのか、問うてみたい」と語った。

つづけて「カン大使は、両国の関係正常化のために、本然の役割に集中すべきだ」と付け加えた。
2021/01/23 15:24配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 96 最終更新:2021/01/23 15:30


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.