ワクチンの安全性に不安、ファイザーワクチン接種後、死亡事故相次ぐ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ワクチンの安全性に不安、ファイザーワクチン接種後、死亡事故相次ぐ
ワクチンの安全性に不安、ファイザーワクチン接種後、死亡事故相次ぐ(画像提供:wowkorea)

ワクチンの安全性に不安、ファイザーワクチン接種後、死亡事故相次ぐ(画像提供:wowkorea)

ファイザーが開発した新型コロナワクチンの接種後、死亡事故が相次ぎ、「ファイザーワクチンを接種してもいいのか」という疑問が上がっている。

ノルウェー公衆保健研究所は15日(現地時間)、「国内でワクチンを初めて投与されたばかりの23人が死亡した」と明らかにした。

ファイザーは声明を通じて「ノルウェー当局と協力して死亡者を調査している」とし「これまで発生した事件は警告を下す水準ではなく、予想した線」と説明した。

現在までヨーロッパで承認されたワクチンは数万人に臨床試験が行われたもので、試験参加者は80代後半と90代の高齢者もいたが、平均年齢は50代前半だった。

各国は犠牲者が多く出た老人ホームの居住者に急いでワクチンを接種しているため、試験参加者より年齢層が高い。

ノルウェーは約3万3000人にワクチンを接種しており、ファイザーワクチンが最も多い。

また、12日付のニューヨークタイムズによると、アメリカのフロリダ州の産婦人科医がファイザーワクチンの接種を受けてから16日後に脳出血で死亡した。

同紙によると、ワクチン接種から3日後、内出血の兆候である手足の小さな斑点が確認された。すぐ救急室に移送され、コロナワクチン反応による急性免疫血小板減少症の診断を受けた。

死亡した医師は健康で基底疾患が全くなく、薬物やワクチンにアレルギー反応を見せたこともなかった。
2021/01/17 07:29配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 82


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.