韓国コロナ「3次流行はクリスマスが“ピーク”だったか」…週間平均感染者数が11週ぶりに下向し始める

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国コロナ「3次流行はクリスマスが“ピーク”だったか」…週間平均感染者数が11週ぶりに下向し始める
韓国における ここ1か月間の感染者(週間平均)および死者(一日)の推移(画像提供:wowkorea)

韓国における ここ1か月間の感染者(週間平均)および死者(一日)の推移(画像提供:wowkorea)

韓国の新型コロナウイルス感染症の一日の感染者数は、去る12月25日にピークを迎えていたとみられる。特に一日の感染者数の週間平均においても、クリスマスを含めた週にピークを記録し、11週ぶりに下向し始めた。現在の下向の流れが続くならば、この3次流行は去る12月25日がピークと記録されることになる。

韓国防疫当局も、最近の新型コロナの感染推移に関して「緩やかな減少の勢いだ」と評価した。ただ 拡散の勢いが強い冬という季節的要因が残っており、感染力の強い海外からの変異ウイルスの流入の憂慮もあることから、まだ 警戒心を緩められる状況ではない。

今日(6日)韓国疾病管理庁 中央防疫対策本部によると、前日0時基準で 国内の新型コロナの一日の新規感染者は715人、国内の市中発生事例は672人の水準にとどまった。昨年のクリスマス(12月25日)の一日の新規感染者が1240人まで膨れ上がったことと比べると、大きく減少した数値である。

中央防疫対策本部のイ・サンウォン疫学調査分析団長はきのう(5日)、新型コロナ関連の定例会見で「先週の感染再生産指数が“1”以下という結果が出た」と伝えた。感染再生産指数が1以下ということは、1人の感染者による新規感染者が1人以下発生するということを意味する。昨年11月下旬に1.5まで急騰した後、現在は1以下へと下がっている。
2021/01/06 07:37配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.