韓国政府、明日(8日)新型コロナワクチン需給計画を発表 「中国産は除外」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国政府、明日(8日)新型コロナワクチン需給計画を発表 「中国産は除外」
韓国政府、明日(8日)新型コロナワクチン需給計画を発表 「中国産は除外」(画像提供:wowkorea)

韓国政府、明日(8日)新型コロナワクチン需給計画を発表 「中国産は除外」(画像提供:wowkorea)

韓国外交部(外務省に相当)は、新型コロナウイルスワクチン共同購入連合体の「COVAX Facility」をはじめ、企業との個別交渉を通して新型コロナウイルスワクチンを確保していると明らかにした。

  外交部当局者は7日、メディア取材に応じ「ワクチン受給と関連し、明日(8日)保健当局である種の発表があるだろう」とし、「ワクチン購入量と購入時期などについて立場が明かされる」と伝えた。

 韓国政府の1次的なワクチン確保目標量は、全国民の60%に相当する3000万人分。政府は、このうち1000万人分をCOVAX Facilityを通して調達する計画だ。

  外交部当局者は「世界ワクチン免疫連合(Gavi)が11月アストラゼネカ、GSK-サノフィ、ファイザーを優先的に検討し、安全性と有効性が確保されれば、購入予定だと伝えた」とし、「3つの中ならば、どれも良いという立場を出した」と伝えた。

 この当局者によると、中国企業のワクチンは除外するという。この理由について「基本的に多くの先進国が購入対象から(中国産は)除外している」とした上で「安全性と有効性を担保するためには、データ確保が不十分だというのが理由」と説明した。

2020/12/07 16:35配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 4 最終更新:2020/12/07 17:14


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.