インフルエンザワクチンを接種して死亡した高校生…死因は「ワクチンが原因ではない」=韓国仁川

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
インフルエンザワクチンを接種して死亡した高校生…死因は「ワクチンが原因ではない」=韓国仁川
インフルエンザワクチンを接種して死亡した高校生…死因は「ワクチンが原因ではない」=韓国仁川

インフルエンザワクチンを接種して死亡した高校生…死因は「ワクチンが原因ではない」=韓国仁川(画像提供:wowkorea)

インチョン(仁川)の病院で、インフルエンザワクチンを接種して2日後に死亡した高校生の死因が、ワクチンとは関連がないことが分かった。

仁川ミチュホル警察署によると19日、この日亡くなったA君(17)の死因は、「ワクチンと直接的な関連がない」という所見が国立科学捜査研究院から伝えられた。続けて、「死因はワクチンではなく、他が原因」とも伝えられた。

警察は正確な死亡の経緯を調査中だ。

A君は16日午前8時頃、自宅で母親によって呼吸と脈拍がない状態で発見された。

A君は死亡2日前の14日、仁川地域のある病院で、インフルエンザの無料接種を受けたことが分かった。

疾病管理庁は、A君が14日に民間医療機関で無料ワクチン接種を受けて、2日後の16日午前に死亡したと明らかにした。疾病管理庁は、A君の死因がワクチン接種によるものと断定することは難しいという立場を示した。
2020/10/22 21:11配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.