「中国の辺境な民族主義にBTS(防弾少年団)も犠牲に」=英紙報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「中国の辺境な民族主義にBTS(防弾少年団)も犠牲に」=英紙報道
「中国の辺境な民族主義にBTS(防弾少年団)も犠牲に」=英紙報道

「中国の辺境な民族主義にBTSも犠牲に」=英紙報道(画像提供:wowkorea)

防弾少年団(BTS)の朝鮮戦争言及と関連して事態が大きくなっており、イギリスのファイナンシャル・タイムズ(FT)は、中国に進出した海外ブランドが中国の偏狭な民族主義の犠牲となる最新事例が起きたと12日(現在時間)報道した。

FTはBTSの韓国戦争発言関連事件を詳細に紹介した後、中国に進出したブランドが中国の偏狭な民族主義の犠牲になった事件を列挙した。

昨年NBA関係者が香港の搬送環法デモに賛成を表明し、中国が1年間NBAのテレビ中継を中止した等の事態が起こった。

ギャップとメルセデスベンツを含む多くのグローバルブランドも中国の情緒を逆撫でしたら不買運動の危機に陥り、謝罪を強要された。

今回は韓国ブランドが中国の民族主義の犠牲となっている。韓国は THAAD(高高度ミサイル防衛システム)を朝鮮半島に配置した後、中国の強い反発を受けた。

まだTHAADの報復が完全に解決していない中、BTSの事件が起こり、韓国企業が気を揉んでいるとFTは伝えた。
2020/10/13 09:03配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/10/13 10:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.