「BTS(防弾少年団)」、「Savage Love」&「Dynamite」でビルボードチャート1・2位を同時席巻

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「BTS(防弾少年団)」、「Savage Love」&「Dynamite」でビルボードチャート1・2位を同時席巻
「BTS(防弾少年団)」、「Savage Love」&「Dynamite」でビルボードチャート1・2位を同時席巻

「BTS(防弾少年団)」、「Savage Love」&「Dynamite」でビルボードチャート1・2位を同時席巻(画像提供:wowkorea)

韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が米国ビルボードメインシングルチャート・ホット100で1位と2位を同時に占める大記録を打ちたてた。

12日(現地時間)ビルボード側はツイッターを通して『BTSがフィーチャリング参加した「Savage Love」リミックスバージョンが今週ホット100の1位を獲得した』と明らかにした。BTSがビルボードホット100チャートで1位に上がるのは今回が2回目だ。

「Savage Love」はニュージーランド出身のプロデューサーであるジョーシュ685が作った「ラックスド(laxed)」を米国歌手のジェイソン・デルーロが歌い、「BTS」のリミックスバージョンではSUGAとJ-HOPEが韓国語の歌詞を書いた。ビルボードはこのリミックスバージョンについての「BTS」の貢献を認め、ジョーシュ685、ジェイソン・デルーロと名前を並べた。

ニクソンミュージックとMRCによると「Savage Love」BTSリミックスは、8日からの1週間で米国で1600万件ストリーミングを記録し、ダウンロード音源が7万6000件販売された。

ビルボードチャート2位には「BTS」のデジタルシングル「Dynamite」が上がっている。「Dynamite」は発売初週にすぐにビルボードチャートホット100で1位を獲得した後、7週目からは1位と2位を行ったり来たりし、ビルボードチャート最上位圏をしっかりと守っている。

「BTS」は公式ツイッターを通じて「『Savage Love』と『Dynamite』がビルボードホット100の1位と2位を並んで獲得した」「変わることなく愛と関心を送ってくれるアーミー(=ファン)のみなさんに心から感謝します」と述べた。
2020/10/13 08:09配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/10/13 09:11


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.