韓国外務省次官、米国と中国間の「等距離」質問に「等距離外交ではない…米韓同盟が基本」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国外務省次官、米国と中国間の「等距離」質問に「等距離外交ではない…米韓同盟が基本」
崔外交部次官、「米中と等距離外交ではない…米韓同盟が基本」(画像提供:wowkorea)

崔外交部次官、「米中と等距離外交ではない…米韓同盟が基本」(画像提供:wowkorea)

韓国外交部(外務省に相当)のチェ・ジョンゴン(崔鍾建)1次官は9日、米国と中国間の等距離外交と関連した質問に、「米韓同盟が基本」と述べ、米韓同盟は韓国外交安保の根幹だと強調した。

崔次官は同日、米国ワシントン・ダレス国際空港に到着し、「米中葛藤の局面で米国が韓国を近くに引き込もうとするだろうが、どんな立場か」との質問に、「引き込むというのがどんな意味かわからないが、米韓は同盟関係」だとし、「同盟関係というのはわれわれの外交安保の根幹」だと答えた。

また、「われわれは米国の同盟であると同時に中国と経済的にとても密接な関係」だとしながらも、「同盟から遠ざかるというようなことはよくわからない」と話した。続いて、「(米国が)どんなビジョンとロードマップを持っているかもう少し聞いてみて、われわれの意見を話すことができればそうする」とし、「どちらか一方に片寄るというメディアの表現とは(状況が)少し違うようだ」と付け加えた。

崔次官は、「米中と等距離外交だということか」との質問に、「等距離ではない」とし、「同盟が基本であるため」だと答えた。

また、同日の訪米の趣旨と関連し、「新型コロナウイルスの状況が深刻なため、米韓の間で議論する懸案が多い」とし、「保健防疫協調をはじめとし、両国間の疎通と人力交流の問題を議論し、トランプ行政府とムン・ジェイン(文在寅)政府間で行ってきた事業も中間点検するつもりだ」と述べた。

続いて、「北朝鮮問題も議論するのか」との質問には、「以前は青瓦台(チョンワデ、大統領府)秘書官だったが、今は次官として来た。その部分はさらに議論するというよりはこれまでしてきた状況と認識を共有する疎通の連続となるだろう」と説明した。
2020/09/10 10:19配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 85 最終更新:2020/09/10 13:27


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.