新学期前の新型コロナ再流行 大学で非対面授業拡大の動き=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
新学期前の新型コロナ再流行 大学で非対面授業拡大の動き=韓国
新型コロナウイルスの感染拡大により、1学期の授業はほとんどが非対面で行われた(資料写真)=(聯合ニュース)

新型コロナウイルスの感染拡大により、1学期の授業はほとんどが非対面で行われた(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】新学期を前に、韓国の首都圏で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大するなか、ソウル市内の主要大学では授業への影響が懸念されている。

 

 政府が感染拡大防止に向けた「社会的距離の確保」のレベルを引き上げたことを受け、各大学当局は既に発表した対面授業を許容する方針を再検討し、非対面授業をさらに拡大する方策の議論に入った。

 韓国外国語大は18日午前に緊急会議を招集し、発表済みの2学期の運営方針について非対面授業を拡大する方策を話し合った。

 同大の関係者は「2学期の始業が迫っており、早期に運営方針を確定して公示する予定だ」と説明した。

 これに先立ち、ソウル市内の多くの大学は受講人数に応じて対面と非対面授業を組み合わせて行い、政府の防疫指針が強化された場合はこれに従って非対面に転換するとの方針を発表した。
延世大のキャンパスに掲げられた新型コロナウイルス感染予防関連の横断幕(資料写真)=(聯合ニュース)

延世大のキャンパスに掲げられた新型コロナウイルス感染予防関連の横断幕(資料写真)=(聯合ニュース)



 

 2学期に対面・非対面授業の両方を行うとしていたソウル大も状況を注視している。同大の関係者は「政府の方針などを見ながら、今後状況がさらに深刻になる場合は学事日程を調整するか議論する予定だ」と述べた。

 受講人数が20人以下なら対面授業を行うことを決めた漢陽大は、状況に応じて非対面に転換する可能性も検討している。

 一方、既に2学期も全面的に非対面授業とする原則を発表していた崇実大は、1学期に続いて今学期も全ての授業を非対面で行う。

2020/08/18 18:35配信  Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.