中国の内モンゴルで「黒死病発生」、レベル3の警報発令…「一週間に死者2人」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
中国の内モンゴルで「黒死病発生」、レベル3の警報発令…「一週間に死者2人」
中国の内モンゴルで「黒死病発生」、レベル3の警報発令…「一週間に死者2人」

中国では黒死病が拡散し、一週間に死者が2人発生した(提供:news1)

中国では、新型コロナウイルス感染症につづいて黒死病が拡散し、保健当局が非常事態となった。一週間に死者が2人発生した北部の内モンゴルにはレベル3の警報が発令された。

今日(8日)中国官営メディア“新華社通信”によると、去る6日 内モンゴル自治区の烏拉特前旗で発熱患者が発生し、病院に搬送されたがその二日後に死亡した。病院の医療陣側はこの患者が臓器衰弱の症状をみせていたとし、黒死病と判定した。

この死者との密接接触者7人はすぐさま隔離され、黒死病検査を受けた。現在まで彼らに発病などの異常症状はみられず、検査結果はすべて陰性と判定された。

中国で黒死病による死者が発生したのは、今年に入って2回目である。去る2日にも黒死病による死亡事例が発生している。過去の黒死病の死亡事例は2014年3件、2016年と2017年、2019年はそれぞれ1件ずつであった。

黒死病の拡散に内モンゴルではレベル3の警報が発令し、疫学調査が着手された。当局は死者の居住地の周辺を封鎖し、黒死病が発生した地域に対する黒死病検査を拡大している。
2020/08/08 16:32配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.