今度は、駐ニュージーランド韓国外交官による“セクハラ”…文大統領「事実関係確認後に処理」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
今度は、駐ニュージーランド韓国外交官による“セクハラ”…文大統領「事実関係確認後に処理」
今度は、駐ニュージーランド韓国外交官による“セクハラ”…文大統領「事実関係確認後に処理」

駐ニュージーランドの韓国人外交官によるセクハラが問題について文在寅 韓国大統領は「関係部署で事実関係を確認したのち、処理する」と語った(提供:news1)

韓国では自治体長などによるセクハラ問題が続いているが、今度はニュージーランドに在任していた韓国人外交官によるセクハラが問題となった。ムン・ジェイン(文在寅)大統領はこの問題について「関係部署で事実関係を確認したのち、処理する」と語っていたことがわかった。

青瓦台(韓国大統領府)の関係者は今日(29日)記者たちとの話の中で、文大統領が前日(28日)のジャシンダ・アーダーン ニュージーランド首相との通話の中で、“わが外交官のセクハラ問題に関してどんな意見を交わしたのか”という質問に、先のように答えた。

この関係者によると、アーダーン首相が文大統領との通話の最後に、自国のメディアに報道されたセクハラ事件について言及し、これに文大統領は「関係部署が事実関係を確認したのち、処理する」と答えた。

ニュージーランドのメディア“ニュース・ハブ”は、2017年末に韓国人外交官が駐ニュージーランド大使館に勤務していた時、3回にわたって男性職員にセクハラ行為をした容疑があるが、韓国政府の非協力によりニュージーランド警察の調査もなされなかったと、25日に報道している。
2020/07/29 15:31配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/07/29 15:32


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.