ソン・フンミン、最終戦の評点はチーム内最低 「試合に影響を与えることはできなかった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソン・フンミン、最終戦の評点はチーム内最低 「試合に影響を与えることはできなかった」
ソン・フンミン、最終戦の評点はチーム内最低 「試合に影響を与えることはできなかった」

ソン・フンミン、最終戦の評点はチーム内最低 「試合に影響を与えることはできなかった」(画像提供:news1)

 クリスタル・パレスとの今シーズンリーグ最終戦で沈黙したソン・フンミン(28)が、現地メディアから酷評を受けている。

 トッテナム・ホットスパーは27日(日本時間)、英国・ロンドンでおこなわれたクリスタル・パレスとの2019-20イングランド・プレミアリーグ(EPL)第38節に、1-1で引き分けた。

 これにより、トッテナムは16勝11敗11分け(勝ち点59、得失点差14)となり、この日チェルシーに0-2で敗戦を喫したウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(15勝9敗14分け、勝ち点59、得失点差11)に得失点差で上回り6位をマーク。土壇場で来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を手にした。

 この日、スタメン出場したソン・フンミンは後半35分までプレー。攻撃より守備に集中し、攻撃ポイントを記録することはできなかった。

 試合後、現地スポーツメディア「スカイスポーツ」はソン・フンミンにチーム内最低評点となる6点と評価。GKウーゴ・ロリス、ハリー・ウィンクス、ジオヴァニ・ロ・チェルソらも6点が与えられた。

 「フットボール・ロンドン」もソン・フンミンにチーム内で最も低い3点を付与。同メディアは「ソン・フンミンは試合序盤からピッチを広く移動し、努力した。しかし、試合に影響を与えることはできなかった」と評価した。
2020/07/27 11:52配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.