“親日派問題”で朝鮮戦争の英雄は、国立顕忠院に安葬されるか?=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“親日派問題”で朝鮮戦争の英雄は、国立顕忠院に安葬されるか?=韓国
“親日派問題”で朝鮮戦争の英雄は、国立顕忠院に安葬されるか?=韓国

朝鮮戦争の英雄、韓国の故 白善ヨプ将軍(提供:news1)

 韓国では、去る10日 享年100歳でこの世を去ったペク・ソンヨプ(白善ヨプ)将軍の国立顕忠院(国家功労者が祀られた国立墓地)への“安葬”問題が起こっている。

ペク将軍は、朝鮮戦争で若くして活躍した韓国屈指の陸戦指揮官で、朝鮮戦争の英雄であった。

今日(11日)国家報勲処(愛国者と退役軍人に関する国家行政機関)によると、この日の午前、ペク将軍の遺族たちは、ペク将軍の国立顕忠院への安葬を申請した。

しかし“国立顕忠院への安葬”について決定するのには、難しい問題が横たわっている。国立墓地を管理している国家報勲処は内部の論議と通常手続きなど、審議を進める間に“親日反民族行為者”と目され、親日行跡において物議を醸しているペク将軍に対して、攻防が繰り広げられるものとみられるためである。

去る5月末 韓国与党側で、親日・反民族の人物を国立顕忠院から“移葬”するという内容の国立墓地法の改定案を提起している中、今月1日に与党“共に民主党”のキム・ホンゴル議員は、“親日派破墓”を法令化する動きをみせている。

2011年イ・ミョンバク(李明博)政府は、ペク将軍の“国立顕忠院への安葬”を約束しているが、政権が代わるごとにこの決定への物議は繰り返されてきた。

しかし法律上、ペク将軍は“国立顕忠院への安葬”の資格があるといわれている。
2020/07/11 12:47配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.