脱北した軍人が暴露した北朝鮮のありさま「無法地帯…賄賂は日常茶飯事」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
脱北した軍人が暴露した北朝鮮のありさま「無法地帯…賄賂は日常茶飯事」
脱北した軍人が暴露した北朝鮮のありさま「無法地帯…賄賂は日常茶飯事」

脱北した軍人が暴露した北朝鮮のありさま「無法地帯…賄賂は日常茶飯事」(提供:news1)

非武装地帯(DMZ)で北朝鮮軍の兵士として服務し、2年前に亡命した脱北民が、外信を通じて腐敗した北朝鮮軍のありさまを暴露した。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は4日(現地時間)、ソウル発の記事で、脱北民のノ・チョルミン氏とのインタビュー内容を紹介し、「彼の証言は情報当局や脱北者、研究者などの見解と一致する」と伝えた。

ノ・チョルミン氏が、西欧メディアのインタビューに応じたのは、今回が初めてだ。

WSJによると、ノ・チョルミン氏は2017年夏の終盤に、DMZ部隊で勤務を始めた。 5フィート8インチ(約172.7cm)という北朝鮮人にとっては、大きな身長と優れた射撃実力のおかげだった。ノ・チョルミン氏の同僚兵士は46人だったが、全員背が高くて、若く、そして、コネがある人々だったという。

しかし、ノ・チョルミン氏は、部隊に配置後、訓練初日から驚くべき光景を目撃することになる。同僚らが上官に賄賂を渡して訓練から抜け出すと、訓練に参加する者は誰一人としていなかったからだ。ノ・チョルミン氏は、当時の軍での生活について「無法だった。お金さえあれば、基本的にどんなことも避けることができた」と説明した。
2020/07/05 19:18配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.