“70Mワンダーゴール”ソン・フンミン、「パスする選手がいなくて走り、最後まで行った」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“70Mワンダーゴール”ソン・フンミン、「パスする選手がいなくて走り、最後まで行った」
“70Mワンダーゴール”ソン・フンミン、「パスする選手がいなくて走り、最後まで行った」

“70Mワンダーゴール”ソン・フンミン、「パスする選手がいなくて走り、最後まで行った」(提供:news1)

 ソン・フンミン(トッテナム)が昨年12月、全世界を騒がせた“70メートル疾走ワンダーゴール”以降、祝福メールが殺到したと打ち明けた。

 ソン・フンミンは26日(日本時間)、米国NBCスポーツの番組である「Men in Blazers」とのビデオインタビューを通じて、昨年12月のバーンリー戦での70メートル疾走ワンダーゴールとことし4月に実施した基礎軍事訓練について打ち明けた。

 まずバーンリー戦の得点について彼は「最初からドリブルをするつもりはなかった。パスをしようとしたけど、(ボールを)渡す選手がいなくて最後までスペースを探して走り、結局ゴールまで決めた」と当時の状況を説明した。

 続いて「試合中は得点シーンについて忘れていた。しかし、試合終了後にお祝いメッセージが100通届いていて、すごいゴールを決めたことに気づいた」と笑顔で語った。

 ソン・フンミンはまた新型コロナウイルス感染症の余波でリーグが中断された間に終えた基礎軍事訓練についても語った。ソン・フンミンは「(基礎軍事訓練が)難しくなかった。 楽しもうと努力してきたし、最善を尽くした」とし、「訓練場で訓練兵同士がお互いに助け合い、たくさん笑いながら特別な時間を過ごした」と振り返った。

 一方、ソン・フンミンは7月3日に行われるシェフィールド・ユナイテッドとのアウェー試合で今季EPL 10号ゴールに挑戦する。
2020/06/26 17:41配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.