実の娘に15年間、性的暴行…4度妊娠・中絶させた50代男に懲役25年=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
実の娘に15年間、性的暴行…4度妊娠・中絶させた50代男に懲役25年=韓国
実の娘に15年間、性的暴行…4度妊娠・中絶させた50代男に懲役25年=韓国

実の娘に15年間、性的暴行…4度妊娠・中絶させた50代男に懲役25年=韓国(画像:news1)

 実の娘に15年間にわたり性的暴行を繰り返し4度の妊娠、中絶させた50代の男に懲役25年の判決が下った。

 韓国・蔚山地裁は去る5月29日、性暴力犯罪の処罰および被害者保護などに関する法律違反容疑で裁判にうつされたA被告(54)に懲役25年を言い渡した。

 裁判部はまた、A被告に児童・青少年関連機関などと障害者福祉施設で10年間の就業制限、位置追跡電子機器の20年間付着なども命じた。

 A被告は2004年11~12月ごろ自宅で妻を暴行した後、当時12歳だった実の娘に暴力を加えた。以降15年間にわたり毎週1回以上、娘に性暴行を加え、18歳になるまで4度の妊娠と中絶手術を繰り返したことがわかった。

 さらに、A被告は娘に性暴行するようすをカメラで撮影し、ことし初め娘から「恋人がいる」と聞かされると激怒し「性関係をもったのか」などと怒鳴りながら暴行したという。

 判事は「被告人は、被害者が健康に成長するよう保護し養育する義務と責任があるにも関わらず、想像し難いほど長期間にわたって残酷な犯行を繰り返し、被害者の精神的・肉体的な苦痛は想像を絶する」と量刑理由を明らかにした。
2020/06/02 14:27配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.