台湾メディア、「カン・ジョンホの獲得望むCPBLチームがあるが…」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
台湾メディア、「カン・ジョンホの獲得望むCPBLチームがあるが…」
台湾メディア、「カン・ジョンホの獲得望むCPBLチームがあるが…」

KBOリーグ復帰を希望しているカン・ジョンホをめぐり、台湾プロ野球(CPBL)チームが獲得に関心を持っていることがわかった。(提供:OSEN)

 KBOリーグ復帰を希望しているカン・ジョンホをめぐり、台湾プロ野球(CPBL)チームが獲得に関心を持っていることがわかった。

 台湾ETtodayは去る26日「1チーム以上のCPBLチームが韓国人内野手カン・ジョンホと契約することに関心を示した。カン・ジョンホのエージェンシーを通した獲得に関心を示したが、交渉が行われたわけではない」と伝えた。また他のメディアはカン・ジョンホ獲得を望むチームは今シーズン2軍リーグに参加している新生チーム味全ドラゴンズと指定した。

 カン・ジョンホはメジャーリーグ再挑戦をあきらめ、KBOリーグ復帰のためにKBOに復帰希望申請書を提出。KBOは去る25日、賞罰委員会を開き、カン・ジョンホに1年の有期失格と奉仕活動300時間の制裁を科した。

 台湾メディアは「カン・ジョンホが台湾でプレーする可能性は非常に低いとみている。KBOリーグのコミッショナーと所属球団が許したとしても、CPBLは不祥事を起こした外国人選手との契約を承認しないようだ」とし、カン・ジョンホの3度の飲酒運転摘発の事実を言及した。

 一方、KBO賞罰委員会の懲戒後、カン・ジョンホ側はまだキウムに復帰するための連絡がない状態だ。キウムはカン・ジョンホが球団に任意脱退解除を要請すれば、そこから内部での話し合いを通じて、彼の去就を決定するという立場だ。

2020/05/28 15:12配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.