韓国「ソウル梨泰院クラブ」感染コロナは「大邱」とは違う種類…無症状入国者の“隠された火種”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国「ソウル梨泰院クラブ」感染コロナは「大邱」とは違う種類…無症状入国者の“隠された火種”
韓国「ソウル梨泰院クラブ」感染コロナは「大邱」とは違う種類…無症状入国者の“隠された火種”

新型コロナウイルスの種類(提供:news1)

 韓国ソウル イテウォン(梨泰院)の“クラブ集団感染”を起こした新型コロナウイルスが、ヨーロッパまたは米国から流入したことが明らかとなり、海外からの入国者への管理に緊張が走っている。かなり以前に入国した無症状感染者は症状がないため、その管理が現実的には困難である。

韓国の防疫当局が空港検疫を大幅に強化し始めた3月中旬以前の入国者から梨泰院の“クラブ集団感染”が最初に始まった可能性が高い。少なくとも2か月間あまり防疫網を抜け出た感染者が地域社会で活動したことで、防疫網に大きな穴が空いた。これらの入国者は最長潜伏期14日をはるかに過ぎている。

結果的に統制されていない内外国人の感染者による新型コロナウイルスが密かに地域社会にはびこり、去る4月末に初の感染者の集まりで1次の流行、梨泰院を通して2次拡散がなされたかたちとなる。
2020/05/23 08:07配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/05/23 09:13


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.