格闘家チョン・チャンソン、”通訳”に怒り韓国歌手に手あげたオルテガに激怒 「血まみれにしてやる」と挑発

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
格闘家チョン・チャンソン、”通訳”に怒り韓国歌手に手あげたオルテガに激怒 「血まみれにしてやる」と挑発
格闘家チョン・チャンソン、”通訳”に怒り韓国歌手に手あげたオルテガに激怒 「血まみれにしてやる」と挑発

格闘家チョン・チャンソン、”通訳”に怒り韓国歌手に手あげたオルテガに激怒 「血まみれにしてやる」と挑発(画像:news1)

 ”コリアン・ゾンビ”ことチョン・チャンソンが、韓国歌手パク・ジェボムを暴行した対戦相手=ライアン・オルテガ(米国)に向けて怒りをあらわにした。

 チョン・チャンソンは9日、SNSに「僕がちょっとトイレに席を外していた際、あいつ(オルテガ)はパク・ジェボムに攻撃した」とし、「おまえの顔を血まみれにしてやる」と投稿した。

 これは、前日に起きたある騒動に向けたものだ。

 チョン・チャンソンは去る8日、米国ネバダ州・T-モバイルアリーナえ開かれたUFC248に招待を受けて出席。この場には、チョン・チャンソンの事務所AOMGの代表を務める韓国歌手パク・ジェボムも同席していた。

 当時、チョン・チャンソンが席を外した際、オルテガが歌手パク・ジェボムに近づき、手で頬を殴る事件が発生。この背景には、以前の”通訳”があったという。チョン・チャンソンは、昨年12月に予定されていた対戦にオルテガの負傷によりキャンセルされると「オルテガは逃げた。(あえて)彼を捕まえたくない」と皮肉ったが、これを通訳したのがパク・ジェボムだった。オルテガは、チョン・チャンソンの通訳を手助けしたのと同時に、事務所代表でもあるパク・ジェボムに不満をもち、これが原因で騒動が勃発した。

 この騒動に、チョン・チャンソンは「おまえ(オルテガ)はプロファイターではない、ミュージシャンのパク・ジェボムに手をあげた」と怒り、「男らしくない。大人が子供を殴るのと同じだ。お前は、音楽家を殴った弱虫だ」と非難した。

2020/03/09 13:41配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/03/09 15:30


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.