北メディア「韓国、無視と冷遇を受けるのは自業自得」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北メディア「韓国、無視と冷遇を受けるのは自業自得」
北メディア「韓国、無視と冷遇を受けるのは自業自得」

北朝鮮が韓国の米国服従主義に言及「盲従は無視を生み、裏切りは軽蔑を呼ぶ」(提供:news1)

 昨年末、北朝鮮の労働党総会で韓国に対するメッセージがなかったことについて、韓国の専門家たちは“パッシング無視”であると分析しているが、それについて北朝鮮は「自業自得」だと評した。

北朝鮮の宣伝メディアは14日「盲従は無視を、裏切りは軽蔑を呼ぶものだ」というタイトルの記事を通じて、韓国の米国服従主義と敵対行為がこのような状況を作っていると主張した。

このメディアは「党の総会が開かれた後、南朝鮮(韓国)の対北政策研究機関と専門家たちが様々な主張をしているが、その中で注目を引くのは『総会で南北関係と関連した単語は一度も出てこなかった』、『南側(韓国)に対する露骨な無視という立場を表明した』と評価したことだ」と指摘した。

続けて、そのことについて具体的な説明がなされている。「南朝鮮当局は北南宣言の履行のための根本的で原則的な問題には目をそむけたまま、米国に盲従盲動し我々と合意した宣言の中のただ一つの条項も履行できなかった」とし「むしろ隠れてばれないように先端戦争装備を引き入れ、外勢との合同軍事演習に着手して同族を狙った軍事的敵対行為にしがみつくという裏切り行為もためらわないことで、全同胞の怒りを呼び起こした」と主張した。

加えて「そのどんな主観も自主性もなく外勢に盲従盲動している南朝鮮当局にいったい何を期待できるのか」とし「民族内部の問題までも米国の承認なしには協議さえできない相手、主人にはめられた鎖の錠に手足をぎゅうっと縛られ何もできない身の上になった南朝鮮当局が無視と冷遇を受けるのは、結局自業自得なことである」と批判した。

また「盲従は無視を生み、裏切りは軽蔑を呼ぶものだ」、「南朝鮮当局が信義と約束をないがしろにした裏切りの代価をたっぷり払うようになることは改めて言う必要がない」と付け加えた。
2020/01/14 20:48配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

若手女優 チン・セヨン 来日ファンミーティング決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.