サッカー韓国代表元監督シン・テヨン氏、インドネシアや中国プロサッカーと交渉中と明かす=J1クラブからもラブコール

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サッカー韓国代表元監督シン・テヨン氏、インドネシアや中国プロサッカーと交渉中と明かす=J1クラブからもラブコール
サッカー韓国代表元監督シン・テヨン氏、インドネシアや中国プロサッカーと交渉中と明かす=J1クラブからもラブコール

サッカー韓国代表元監督シン・テヨン氏、インドネシアや中国プロサッカーと交渉中と明かす=J1クラブからもラブコール(画像提供:OSEN)

 シン・テヨン元サッカー韓国代表監督が現場復帰を控えている。インドネシア代表チームや、中国プロサッカーチーム、Jリーグの1チームと最終交渉中であることがわかった。

シン元監督は15日、ある韓国メディアとのインタビューを通じて「中国のプロサッカーチームと対話を交わしたことも、インドネシアサッカー協会とも協議したのは事実だ。インドネシアとは契約書をやり取りしたが、まだサインはしていない。決定が出たとは言えない」と語った。

またシン元監督は中国プロサッカーとインドネシア代表チームはもちろん、日本のJ1のチームの強烈なラブコールも受けている。シン元監督は「まだ中国やインドネシア、日本など可能性はすべて開いている」と述べた。

交渉が大詰めを迎えているだけに、行き先はまもなく決定される予定だ。シン元監督は「個人的には早ければ来週、遅くても2週間以内には決定したい。しかしあちらの状況も見なければならない問題なので、断言することはできない。だが今年が終わるまでには来年、指揮するチームが決定するだろう」と述べた。

果たしてシン元監督が東南アジア地域の代表チームを引き受けるのか、東アジアリーグのプロチーム監督として現職復帰するのか、動向に注目が集まる。

2019/12/16 14:31配信  Copyrights(C)wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.