韓国 きょうのニュース(12月10日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(12月10日)
韓国 きょうのニュース(12月10日)

金宇中氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇金宇中氏が死去 韓国屈指の財閥・旧大宇グループ創業者

 韓国の旧大宇グループ創業者の金宇中(キム・ウジュン)氏が9日深夜、老衰のため死去した。82歳だった。金氏は30歳だった1967年、資本金500万ウォン(現在のレートで約45万円)、社員5人で大宇実業を創業した。81年に45歳で大宇グループ会長に就任し、「世界経営」を掲げてグループを拡大。99年に解体されるまで資産規模で韓国2位の財閥に成長させた。

◇映画「パラサイト」 ゴールデングローブ賞3部門にノミネート

 ポン・ジュノ監督の最新作「パラサイト 半地下の家族」が、第77回ゴールデングローブ賞の監督賞、脚本賞、外国語映画賞の3部門にノミネートされた。ハリウッド外国人映画記者協会の会員の投票により選定されるゴールデングローブ賞は、アカデミー賞の前哨戦ともいわれる。授賞式は来年1月5日に米カリフォルニア州ビバリーヒルズで開催される。

◇衝突回避した与野党 迅速処理法案巡る交渉は険しい道のり

 2020年度(1~12月)予算案、ファストトラック(迅速処理案件)に指定された選挙法改正案と検察改革法案を巡り激しく対立していた与野党は通常国会閉会前日の9日、予算案と生活関連法案の処理に合意し、真っ向からの衝突を辛うじて回避した。与党・共に民主党は、野党第1党の自由韓国党を排除したまま予算案や争点となっている法案の一方的な処理に負担を感じていた。自由韓国党も交渉テーブルで完全に排除されるのは実益がないと判断したとみられる。与野党は急場をしのいだが、通常国会以降に上程を先送りした選挙法改正案と検察改革法案に関する論議は円滑に進まないとみられる。

2019/12/10 10:00配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.