ステージ4のすい臓がん告白したユ・サンチョル氏に応援の声相次ぐ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ステージ4のすい臓がん告白したユ・サンチョル氏に応援の声相次ぐ
ステージ4のすい臓がん告白したユ・サンチョル氏に応援の声相次ぐ

ステージ4のすい臓がん告白したユ・サンチョル氏に応援の声相次ぐ(画像:news1)

 Kリーグ・仁川ユナイテッドFCの監督を務めるユ・サンチョル氏(48)がステージ4のすい臓がんであることを公表した中、国内外のサッカー界から応援の声が相次いでいる。

 特に、ユ・サンチョル氏は過去、Jリーグでプレーし多くの日本サポーターから愛され、今回の公表については複数の日本メディアも報じた。特に、スポーツ専門メディアは、ユ・サンチョル氏の経歴と共に「韓国代表としては、2002日韓ワールドカップ4強の立役者」と紹介した。

 これを前に、ユ・サンチョル氏は19日、クラブチームを通して「ユ・サンチョル監督がファンの皆さんへお伝えする手紙」と題し、「先月中旬、身体に黄疸症状がでるなど異常を感じ、すぐ病院で精密検査を受けました」とし、「検査結果、ステージ4のすい臓がんであることがわかりました」と告白。

 また「今後も継続して治療を並行しなければなりません。しかし、私の任務を全うすると同時に、選手やスタッフとグラウンドで共にし、私自身もポジティブな力をもらおうと思います」としながら、「ファンの皆さんと交わした約束も守りたい。残り2試合に死活をかけ、皆さんがくださる声援と関心に応えようと、監督として最善を尽くします」と明かしていた。
2019/11/21 11:02配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.