<プレミア12>韓国のキム・ハソン、疑惑の判定に「当惑した…でもやむを得ない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<プレミア12>韓国のキム・ハソン、疑惑の判定に「当惑した…でもやむを得ない」
<プレミア12>韓国のキム・ハソン、疑惑の判定に「当惑した…でもやむを得ない」

<プレミア12>韓国のキム・ハソン、疑惑の判定に「当惑した…でもやむを得ない」

 悔しいアウト判定を受けたキム・ハソンが問題の場面を思い出しながら「当惑した。でもやむを得ない」と述べた。

 キム・ハソンは去る11日、東京ドームで開かれた2019WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦に先発出場し、4打数3安打1打点2得点と大活躍した。

 韓国はキム・ハソン、3点ホームランを放ったキム・ジェファンなど打線の集中力としっかりとしたマウンドの調和を掲げて米国を5-1と下した。

 3安打の猛打をふるったキム・ハソンは3-0とリードした3回裏の攻撃で、疑惑の判定を受けた。イ・ジョンフが右中間を破る二塁打を放った際に、一走のキム・ハソンは三塁を蹴って本塁を狙ったが、アウトとなった。

 主審がアウト判定を下したが、キム・ハソンはセーフを主張。ビデオ判定が行われるも判定は覆らなかった。

 試合後、キム・ハソンは「当惑した。でもやむを得ない」として、判定を受け入れた。また彼は「とにかく試合は終わって後戻りはできないのでもう気分は悪くない」と話した。

2019/11/12 10:08配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.